トップページ > 県政情報・統計 > 行政改革 > 行財政改革 > 埼玉県行財政改革プログラム(令和5~7年度)

ページ番号:232212

掲載日:2023年3月29日

ここから本文です。

埼玉県行財政改革プログラム(令和5~7年度)

埼玉県では、県民ニーズを踏まえた事業の実施に必要な改革の取組を体系化した「埼玉県行財政改革プログラム(令和5~7年度)」を策定しました。

行財政改革の基本的な考え方

1.基本方針

将来予測が難しい状況の中、社会環境の様々な変化に的確に対応しつつ、あらゆる人に居場所があり、活躍でき、安心して暮らせる社会である「日本一暮らしやすい埼玉」を実現するため、次の3つを改革の柱に、ワンチーム埼玉で改革に取り組む。

  1. 県庁のデジタル化と働き方改革
    県庁のデジタル化と働き方改革を推進し、業務の効率化と県民サービスの向上を目指す
  2. 多様な主体との協働・共創と交流
    官民連携を推進するとともに、SNS等のデジタルツールを活用した広報等の充実を図る
  3. 持続性と経営感覚のある行財政運営
    将来にわたり県民に必要なサービスを確実に提供できる、持続可能な行財政運営の基盤を構築する

2.計画期間

  • 令和5年度から7年度までの3年間

3.ダウンロード

以下のPDFファイルを御覧ください。

埼玉県行財政改革大綱・行動計画(令和2~4年度)

1.計画のダウンロード

以下のPDFファイルを御覧ください。

2.取組の進捗状況

以下のPDFファイルを御覧ください。

お問い合わせ

企画財政部 行政・デジタル改革課 官民連携・行政改革担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4712

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?