Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > まちづくり > 上下水道 > 浄水発生土の販売のお知らせ

ここから本文です。

 

掲載日:2015年9月3日

浄水発生土の販売のお知らせ

浄水発生土については、放射性物質が検出されたことから販売を休止させていただいておりましたが、放射性物質濃度が企業局で定めた数値以下のものについて一部販売を再開いたします。

【園芸用土利用90Bq/kg以下、グラウンド用土40Bq/kg以下】

なお、販売状況は各浄水場により異なるため、各浄水場までお問い合わせください。
(現在、吉見浄水場において一部販売を再開しています。)

※企業局では厚生労働省の定めた有効利用に関する考え方を基に、より安全を重視した数値としています。

放射性物質の測定結果はこちら → 浄水発生土の放射性物質測定結果について

1 浄水発生土とは(PDF:604KB)

  • 浄水場の浄水処理過程で排出される泥を浄水発生土と呼んでいます。
  • 浄水発生土は、荒川・利根川の水に含まれる肥沃な成分を含む土で、自然の恵みです。
  • 浄水発生土は、園芸用土の母材や植栽客土として利用できます!
  • 浄水処理過程で副次的に発生するものであるため、安価でかつ安定的に提供できます!
  • 浄水発生土を利用することは、資源循環型社会づくりに貢献することであり、会社のイメージアップにもつながります!

2 販売価格

浄水発生土は、浄水場渡しで1トン当たり100円です。

3 浄水発生土の物理的性状

含水率は、おおむね60%程度です。季節により差があります。(冬は有機質の濁質が多くなるため、含水率が高目となります。)

4 浄水発生土利用上の留意点

  • リン分が少し不足するので、リン酸肥料を多く使用する必要があります。
  • 保水性のある材料(ピートモス等)を混ぜて使用してください。

園芸用土としての利用例

培養土配合例

  • 発生土10:粉砕籾殻4:おが屑牛糞堆肥1
  • 発生土25%以下、リン酸肥料増肥

浄水発生土に関する問い合わせ先

浄水場名をクリックすると、各浄水場の発生土販売に関するページへ移動します。

  • 庄和浄水場 Tel:048-746-4411 春日部市新宿新田100
  • 行田浄水場 Tel:048-559-3660 行田市小針1632
  • 新三郷浄水場 Tel:048-953-6565 三郷市南蓮沼1
  • 吉見浄水場 Tel:0493-54-1484 吉見町大和田198
  • 水道管理課 Tel:048-830-7077 さいたま市浦和区高砂3-14-21(職員会館4階)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企業局 水道管理課  

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目14番21号 職員会館4階

電話:048-830-7070

ファックス:048-834-5071

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?