Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月12日

獣医事関係(診療施設開設届出等)の手続

診療施設の開設に関する届出

診療施設の廃止(休止・再開)届

診療施設の届出事項変更届

診療施設の開設届出済証明書

獣医師法に基づく申請・届出

診療施設の開設に関する届出

動物病院を開設した場合、開設者は獣医療法第3条に基づく「診療施設の開設の届出」が必要です。

届け出た診療施設を「廃止した」、「休止した」、「休止した施設を再開した」又は「内容に変更が生じた」場合も届出が必要です。

いずれも料金は無料です。

既届出者でも、以下の場合は新規の開設扱いになりますので、同様に届け出をお願いします。

  1. 開設者が個人から法人になる(又はその逆の)場合
  2. 診療施設の所在地を変更(移転)する場合
  3. 同じ場所で診療施設を建て替える場合

届出期間

届出に該当する事項が生じてから10日以内

提出先

診療施設の所在を管轄する家畜保健衛生所

獣医師免許証の確認

新規開設、診療獣医師の変更及び診療獣医師の免許証の記載内容に変更が生じた場合は、獣医師免許証を確認していますので免許証原本を持参してください。

新規開設の届出様式

診療施設の開設届(ワード:16KB)診療施設の開設届(PDF:68KB)

添付資料等

  1. レントゲン設置届(レントゲン施設がある場合)
    レントゲン設置関係(ワード:223KB)レントゲン設置関係(PDF:21KB)

  2. 診療施設の見取り図
    診療施設の見取り図等(ワード:397KB)診療施設の見取り図等(PDF:40KB)
    *診療施設の構造設備は、獣医療法施行規則第2条で定める基準に適合していること。
  3. 定款または寄付行ため(法人が開設する場合のみ)
  4. 獣医師免許の写し(開設者、管理者及び診療を行う獣医師全員分)
    *確認が必要となりますので、届出の際には原本も持参してください。
  5. 最寄りの駅から施設までの案内地図
    様式は任意です。

診療施設の廃止(休止・再開)届

診療施設を廃止、休止、休止後の再開をした場合は届出が必要です。

届出事項が生じてから、10日以内に診療施設の所在地を管轄する家畜保健衛生所へ届け出てください。

様式

廃止(休止・再開)届(ワード:15KB)廃止(休止・再開)届(PDF:52KB)

診療施設の届出事項変更届

開設届出の内容に変更が生じた場合は変更届が必要です。

変更事項が生じてから、10日以内に診療施設の所在地を管轄する家畜保健衛生所へ届け出てください。

変更例
  1. 診療施設の名称変更、開設者の名称変更*1
  2. 開設者の住所変更*2
  3. 診療施設の増改築*2
  4. 診療獣医師の変更、増員又は減員*3
  5. 届け出済みの診療獣医師の獣医師免許証の記載内容(氏名・本籍)の変更*3、*4

*1: 開設者が個人から法人になる(又はその逆の)場合は新規の届け出となります。

*2:診療施設の所在地を変更(移転)する場合及び同じ場所で診療施設を建て替える場合は変更ではなく新規の届け出となります。

*3:診療獣医師を変更し新たな獣医師を追加した場合及び診療獣医師の免許証の記載内容に変更が生じた場合は、獣医師免許証を確認していますので免許証原本を持参してください。
*4:獣医師免許証の記載内容に変更が生じた場合は、農林水産省へ獣医師免許の登録事項変更申請も必要です。(畜産安全課のページを参照してください。)

様式

診療施設の届出事項変更届(ワード:25KB)診療施設の届出事項変更届(PDF:46KB)

診療施設の開設届出済証明書

診療施設の開設届を提出している証明が必要な場合は、「診療施設開設届出済証明願」を提出してください。

診療施設の所在地を管轄する家畜保健衛生所で証明します。料金は無料です。

診療施設の開設届出済証明書交付願(ワード:16KB)診療施設の開設届出済証明書交付願(PDF:57KB)

獣医師法に基づく申請・届出(参考)

獣医師法第22条の届出

獣医師は、獣医師法第22条により農林水産省で定める2年ごとの年の12月31日現在における氏名、住所その他農林水産省令で定める事項を、当該年の翌年1月31日までに、その住所地を管轄する都道府県知事を経由して、農林水産大臣に届け出なければなりません。

提出先等は畜産安全課のページを参照してください。

家畜保健衛生所では受理は行っていません。

獣医師免許の書換・再交付、死亡等の場合

  1. 獣医師免許記載事項(氏名、本籍地)に変更があった場合、免許証を再交付する場合は農林水産省へ申請が必要です。
  2. 獣医師が死亡した場合は戸籍法等の届出義務者が農林水産省へ届出してください。

家畜保健衛生所では取扱事務は行っていません。

詳しくは畜産安全課のページ又は農林水産省へ。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 熊谷家畜保健衛生所 家畜防疫担当

郵便番号360-0813 埼玉県熊谷市円光一丁目8番30号

ファックス:048-526-1063

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?