Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年12月18日

獣医師法、獣医療法の手続

獣医療法に基づく診療施設の届出

動物病院を開設した場合、開設者は、獣医療法第3条に基づく診療施設の開設の届出が必要です。

届け出た診療施設を廃止したり、内容に変更が生じた場合も同様です。下記のメニューから詳細を御覧ください。

届出が必要な場合とその様式

診療施設の開設届(飼育動物の診療施設を開設した場合)

診療施設の廃止(休止)届(診療施設を休止・廃止した場合)

診療施設届出事項変更届(届出内容に変更が生じた場合)

  • 診療獣医師の増員・減員・氏名等の変更
  • 診療獣医師の獣医師免許証の記載内容(氏名・本籍)の変更
  • 診療施設の名称変更、開設者の名称変更、開設者の住所変更
  • 診療施設の増改築
  • 開設者が個人から法人になる場合や、診療施設の所在地を変更する場合及び同じ場所で診療施設を建て替える場合は、新規の開設届が必要です。)

注意事項:獣医師免許証の記載内容に変更が生じた場合は、農林水産省へ獣医師免許の登録事項変更申請が必要です。

診療施設の開設届出済証明書

診療施設の開設届出済証明書

診療施設の開設届出済証明書が必要な場合は、診療施設開設届出済証明願を提出してください。家畜保健衛生所で証明します。

獣医師法に基づく届出

獣医師法第22条の届出

獣医師は獣医師法第22条に基づき2年に一度、氏名、住所、その他の事項を定められた様式に記入の上、都道府県知事を経由して農林水産大臣に届け出る義務があります。獣医師免許証を保有する方全てが対象です。

届出の時点

平成30年12月31日現在の状況

届出期間

平成31年1月4日から平成31年1月31日まで

届出先

埼玉県農林部畜産安全課

届出の詳細については畜産安全課のページを参照してください。

農林水産省が窓口となる事務(リンク先は農水省関連サイトです)

関係法令(総務省法令データ提供システムから引用)

 

 

お問い合わせ

農林部 川越家畜保健衛生所 家畜防疫担当

郵便番号350-0837 埼玉県川越市石田152

ファックス:049-226-9653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?