Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月19日

在宅医療

在宅医療の推進

  今後2025年には団塊の世代が75歳以上の高齢者となり、地域において疾病や要介護状態にある高齢者数が増加することは避けられない現状です。

  このような中、高齢者ができる限り住み慣れた地域で安心して自分らしい生活が実現できるよう、医療・介護・福祉などのサービスを、関係者が連携・協力して提供する体制を整えるための取り組みが必要です。

  南部保健所では、在宅医療の推進のため、平成25年10月から南部保健医療圏地域保健医療協議会の専門部会として在宅医療部会を設置しています。

  蕨市、戸田市、川口市及び関係機関と連携して、専門職や一般住民を対象とした研修会や講演会を開催しています。 

医療整備課「埼玉県の在宅医療」へのリンク

南部地域保健医療・地域医療構想協議会 在宅医療部会

平成30年度

平成30年5月25日に開催しました。

在宅医療部会概要

1.平成29年度の在宅医療部会における取組について

2.平成30年度各機関における在宅医療の取組について

3.平成30年度在宅医療部会における取組について

4.メディカルケアステーション(ICT)を利用した連携~活用例の紹介について ~

在宅医療研修会・講演会

平成29年度

平成29年9月14日に保健・医療・福祉等関係者向けの在宅医療研修会を、平成29年10月26日に多職種連携の会を、平成30年1月25日に市民向けの在宅医療講演会を開催しました。

講演会・研修会概要

1.平成29年9月14日  在宅医療研修会

  講演:「高齢者看取り支援について」
                ~在宅・施設など住み慣れた地域で最期まで自分らしく生きるを支えるために~

  講師:公益社団法人埼玉県看護協会西大宮訪問看護ステーション緩和ケア認定看護師 小林 泉氏

 

2.平成29年10月26日  多職種連携の会

  (1)講演:「地域包括ケアシステムにおけるMCSの活用について」
      講師:上青木中央醫院  院長  岡崎俊哉氏

  (2)報告:「MCSを活用してみて」~蕨・戸田市の取組を通して~

      報告者:蕨戸田市在宅医療支援センター コーディネーター矢作伸子氏

  (3)グループワーク「MCSの活用方法について」

 

3.平成30年1月25日  在宅医療講演会

      ア.報告:「いつまでも・わたしのまちで・・わたしらしく~助け合いの地域づくりに向けたヒント」
          報告者:戸田市長寿介護課 渡邉 雅之

      イ.講演:「在宅医療はここまでできる~みんなでささえる~」

          講師:医療法人社団仁真会  辻川 昭仁氏

 

 

お問い合わせ

保健医療部 南部保健所 広域調整担当

郵便番号333-0842 埼玉県川口市前川一丁目11番1号

電話:048-262-6111

ファックス:048-261-0711

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?