Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 産業労働部 > シニア活躍推進課 > 「生涯現役実践助成金」のご案内

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月28日

「生涯現役実践助成金」のご案内

生涯現役実践助成金

   県では、シニアが自分の意欲や希望に合わせ、生涯現役として働くことができるよう、定年や継続雇用制度の見直しに取り組む企業に対して助成金を交付し、支援しています。 

1  助成対象となる取組 

   下記(1)~(3)のいずれかに取り組む場合が対象です。

    (1) 定年を廃止

    (2) 定年を70歳以上へ引き上げ(ただし、年齢の引き上げが5歳以上)

    (3) 希望者全員の継続雇用の上限年齢を75歳以上へ引き上げ(ただし、年齢の引き上げが5歳以上)

2  助成対象となる企業

   下記(1)~(4)のすべてに該当する場合が対象です。

    (1) 県内に主たる事業所がある

    (2) 常用雇用者が10人以上(※1)

         (うち、60歳以上が1人以上(※2))

    (3) 今後5年間で、定年年齢に達する正社員が1人以上

    (4) シニア活躍推進宣言企業(※3)

     ※1  期間を定めずに雇用されている、又は1か月を超える期間を定めて雇用されており、1年を超えて雇用

          されていること。

     ※2  正社員又は正社員を定年後に継続雇用されている者で、雇用保険の被保険者であること。

     ※3  認定を受けていない場合は、別途ご相談ください。また、すでに認定されている企業でも、認定項目の

          2~6のうち、2項目以上を実践していることが要件となります。(詳細は「5 シニア活躍推進宣言企業と

         は?」をご覧ください。) 

3  1社あたりの交付額

 

1社あたりの交付額
常用雇用者数 10~29人 30~49人 50~99人 100人以上
交付額 50万円 130万円 180万円 200万円

4  申請受付期間 

   令和元年(2019年)6月3日(月曜日)~11月29日(金曜日)  

      ※  申請順に審査を行い交付企業を決定します。予算額の上限に達した場合は、期間中でも募集を締め切る

         ことがあります。

      ※  交付決定後に就業規則を改正し、上記の取組(就業規則の改正)を実施する場合が対象となります。

5  シニア活躍推進宣言企業とは?

    シニアが活躍するための取組を積極的に行う企業を県が認定する制度です。下記の7項目のうち、「取組予定」

又は「取組済み」の項目が3つ以上ある企業を「シニア活躍推進宣言企業」として認定しています。

    当助成金の申請には、さらに、取組項目(2)~(6)のうち、2つ以上が「取組済み」として認定されている必要

があります。

    まだ、シニア活躍推進宣言企業の認定を受けていない場合は、別途申し込みが必要となりますので、お早めに

当課へご連絡ください。

  <認定のための7項目>

    (1) シニアの定年や継続雇用の制度を見直す

    (2) シニアの雇用、働く場所・機会を増やす                  助成金の申請には、項目(2)~(6)のうち、

    (3) シニアが安心して働ける環境を整える                     2つ以上が「取組済み」であることが要件です。

    (4) シニアの技術・経験を生かす

    (5) シニアの能力を伸ばす

    (6) 福利厚生を充実する

    (7) シニアの活躍推進の取組を情報発信する

 

    〇「シニア活躍推進宣言企業」認定の申し込み

    〇  認定されたシニア活躍推進宣言企業の取組内容(認定された項目等が確認できます)

6  申請から支給までのてつづき   

     (企業等)           (埼玉県)                         (企業等)                         (埼玉県)        (企業等)

    申請書提出 → 審査、交付決定 → 就業規則を変更、実績報告書を提出 → 交付額確定 → 助成金受給  

   

    ※  就業規則の改正は、交付決定後に実施してください。交付決定前に就業規則の改正を実施した場合は、

       交付の対象となりません。

    ※  申請順に審査を行い、交付企業を決定します。(予算額の上限に達した場合は、期間中でも募集を締め

       切る場合があります。)

    ※  申請の詳細については、下記の募集要項等をご確認ください。

 7  各種資料等  

  ・募集要項、Q&A(PDF:1,150KB)

  ・提出書類の様式

     申請書類1 交付申請書(ワード:23KB)

     申請書類2 事業計画書(ワード:41KB)

     申請書類3 要綱第3条第2項各号のいずれにも該当しない旨の誓約書(ワード:20KB)

     申請書類4-1 常用雇用者名簿(正社員)(エクセル:32KB)

     申請書類4-2 常用雇用者名簿(継続雇用者)(エクセル:38KB)

     申請書類4-3 常用雇用者名簿(その他)(エクセル:37KB)

  ・記入例(PDF:959KB)

  ・生涯現役実践助成金交付要綱(本文(PDF:150KB)様式(PDF:296KB)

  ・事業リーフレット「生涯現役実践助成金のご案内」(PDF:947KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部 シニア活躍推進課 雇用推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4854

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?