Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > > 食の安全 > 食中毒関連情報

ここから本文です。

 

掲載日:2015年6月19日

食中毒関連情報

食中毒に気をつけましょう!

気温や湿度が高くなる時期には、カンピロバクターや腸炎ビブリオによる食中毒が、冬場にはノロウイルスによる食中毒が多く発生しています。その他、サルモネラや腸管出血性大腸菌O157など、食中毒の原因はさまざまですが、いずれも用心すれば防げるものばかりです。

近年、カンピロバクターやノロウイルスによる食中毒が増加傾向にあります。

食中毒予防の三原則を踏まえた、食品の衛生的な取扱いが重要であるとともに、カンピロバクターについては不適切な肉等の生食が、ノロウイルスについては調理従事者等の健康管理がポイントとなる事例が認められます。

病因物質の特徴を踏まえ、的確な予防対策の実施に努めましょう。

予防対策

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 食品安全課 監視・食中毒担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3611

ファックス:048-830-4807

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?