Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > くらし・環境 > > 食の安全 > 食中毒関連情報

ここから本文です。

 

掲載日:2016年12月1日

食中毒関連情報

食中毒に気をつけましょう!

STOP the 食中毒2016

食中毒予防パンフレット
「STOP the 食中毒2016」(PDF:3,539KB)

                        (平成28年版/8ページ)

 

 

本年11月1日以降、特定の業者が製造した冷凍メンチカツを原因とする腸管出血性大腸菌O157食中毒が発生しました。

原因となった冷凍メンチカツは、未加熱のひき肉が使用され、購入されたかたが調理して喫食する製品でしたが、患者となった方からの聞き取り調査によると、加熱が不十分な状態であった可能性も言われています。

このような食中毒を繰り返さないために、購入後調理の際には次のことに注意してください。

  • メンチカツやハンバーグなどのひき肉を使用した食肉調理品で、未加熱の状態で販売されているものは、調理時に中心部の色が変化するまで十分に加熱すること。
  • 調理の際には、はしや食器を使い分け、調理後はよく手を洗うこと。

県では、未加熱の食肉調理品を製造、販売する事業者の方に対し、製品や店頭表示などにより、安全な取り扱い方法がわかりやすい表現で購入される方に情報提供されるよう指導を行っていきます。

<参考> 厚生労働省ホームページ 腸管出血性大腸菌による食中毒

動物性・植物性自然毒に御注意を!

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療部 食品安全課 監視・食中毒担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

電話:048-830-3611

ファックス:048-830-4807

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?