Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 新型コロナウイルス感染症総合サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ > 新たな患者の発生についての知事メッセージ(3月18日)(テキスト版)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月18日

新たな患者の発生についての知事メッセージ(3月18日)(テキスト版)

 私の方からまずご報告がございます。

 本日県で行いましたPCR検査の結果、60代の志木市にお住いの日本人女性、無職の方でありますけれども、この方が陽性の判定となりました。

 この方につきましては、3月7日から16日にかけまして、フィンランド及びノルウェーをご訪問されていたということであります。発症は、海外におられた13日のことでありまして、発熱、倦怠感、筋肉痛等があったということであります。その後、発熱が続きましたけれど、16日に日本に帰国をされて、成田空港から公共交通機関を使い、成田空港から京成電鉄、JR山手線、そして東武東上線を使って、柳瀬川駅まで帰られたということであります。なお、この方はご主人と一緒に海外に外遊をされておられました。16日に帰国をして、その日のうちにマスクを着用して、徒歩で近隣の医療機関を受診され、その医療機関の勧めに基づき、翌17日に帰国者・接触者相談センターに電話で相談をいたしました。

 この日もちなみに38.7度の熱がありましたが、その後、保健所の判断で検体を採取する必要がある、ということでありましたが、この方は公共交通機関又はタクシーしか利用できないものでありますから、保健所の職員がこの方の自宅に行って検体を採取し、その結果が本日現れまして陽性となったというものであります。

 この方のケースにつきましては、私の方からは以上であります。

 また、もう一件申し上げたいと思いますが、今回で埼玉県としては38例目の陽性のケースとなりましたが、38例のうち23例(後に「18例」に訂正)が、海外から帰国された直後に発症された方であり、このところ6連続で海外から帰国された直後に発症された方であります。海外で感染したかどうかは分かりませんが、こういった状況であります。

 また、海外から帰国された方の家族も感染した例を含めると、38例中28例(後に「23例」に訂正)、ということになります。

 私の方からは国の検疫体制について、改めて強化をしていただいて、これが県内あるいは国内の市中に出てしまいますと、日本の国内に対する影響がとても大きくなりますので、ぜひ改めて検疫体制、水際作戦を強化していただきたいと思うところであります。

 以上です。

お問い合わせ

保健医療部 感染症対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4808

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?