Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 新型コロナウイルス感染症総合サイト > 新型コロナウイルス感染症に関する知事メッセージ > 知事メッセージ(第7回新型コロナウイルス対策本部会議及び新たな予算措置について(3月18日))

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月18日

知事メッセージ(第7回新型コロナウイルス対策本部会議及び新たな予算措置について(3月18日))(テキスト版)

 先ほど、第7回の県としての新型コロナウイルス対策本部会議を開催しました。

 新型コロナウイルスの感染症は現在でも拡大を継続していると認識しており、イベントの自粛、あるいは経済活動、さらには雇用等、多くの県民、そして国民の皆様に影響を与える状況になり、この状況の悪化が懸念をされているところであります。

こうした中、国は3月10日に新型コロナウイルス感染症に関する緊急対策措置として第2弾の取りまとめを行いました。この決定が行われたことを受け、本県としても国の対応を踏まえた新たな措置、そして現在の県の状況に鑑みて、第3弾の予算措置を伴う対応策としての措置、そして補正予算の素案を取りまとめたところでございます。今後は、議会の方にもお願いをして補正予算の実施まで繋げたいと考えておりますが、この予算措置につきましては既にこれまで予備費を活用して専用電話相談窓口を開設するなどの緊急的な対応を講じてまいりました。そして、令和2年度の補正予算として相談検査体制を継続し、あるいは強化する。こういった対策を講じてまいりました。

今回、新しい補正予算の編成を行うことによって、感染拡大の防止や医療提供体制の整備、特に今後、どのような状況になっていくかわからないという中で準備を含めた体制の整備、そして中小企業への金融支援などを強力に推し進めるところであります。また、国が実施するべき感染症対策につきましては3月16日に西村担当大臣にお会いをし、国に対して総理や関係大臣あての要望書を提出させていただいたところであります。国や関係機関と緊密に連携を行いながら埼玉県が一丸となって新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいくつもりであります。

県民の皆様には御心配、御不安があろうかと思いますけれども、新型コロナウイルス対策に万全を期してまいりますので、是非、御理解をいただき、そして「うつさない」、そして「うつらない」感染症対策に御協力を頂きたいと思っております。症状などに御心配がある場合には県民サポートセンターに御一報をいただきたいと思っております。
また、人の大勢集まる場所、不要不急の外出については引き続き避けていただき、特に基礎疾患をお持ちの方、高齢者の皆様につきましては特にお気を付けを頂きたいと思います。

私のほうからは以上です。

お問い合わせ

保健医療部 感染症対策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4808

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?