Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月25日

介護保険とは?

1 介護を社会全体で支える仕組み

介護保険は、支え合いの考えのもと共同して保険料を負担し、介護が必要になった方々に、介護サービスを提供する仕組みです。原則として40歳以上の方が加入します。

介護保険の運営に必要な費用の半分は加入者の保険料、残りの半分は公費(国、都道府県、市町村)で負担します。

2 介護保険の必要性

わが国は超高齢社会を迎え、21世紀の半ばには3人に1人が高齢者という時代となり、介護を必要とする高齢者もさらに増えてきます。

また、家族や労働の形態が多様化していること、介護の期間が長くなっていることから、家族だけで高齢者を介護することは困難になっています。

そこで介護保険制度は、介護を必要とする高齢者を家族だけでなく、社会全体で支えるために生み出されました。

3 介護(予防)サービス、介護予防事業の利用

介護保険では、介護が必要になっても、できる限り住み慣れた自宅で自立した生活ができるよう、必要な福祉サービス、医療サービスを総合的に受けられる仕組みを目指しています。

心身の機能低下等により、日常生活に支障が生じてきたり、そのおそれを感じたら、市町村に介護(予防)サービスを利用したいと申し出ます。市町村はその方の介護や支援の必要性について認定を行います。

市町村から認定を受けた後、介護(予防)サービス計画(ケアプラン)を作成します。介護(予防)サービス計画(ケアプラン)の作成は、介護支援専門員(ケアマネジャー)に依頼することができます。

介護(予防)サービス計画(ケアプラン)の作成後、その計画に基づき介護(予防)サービスを利用します。

4 介護予防・日常生活支援総合事業の利用

平成27年4月から、新しい「介護予防・日常生活支援総合事業」が始まりました。

要介護認定で要支援1・2の認定を受けた方、生活機能が低下していて介護が必要となるおそれがある方は、市町村が実施する介護予防・日常生活支援総合事業が利用できます。

詳しくはお住まいの市町村等にご相談ください。

介護保険のしくみ

お問い合わせ

福祉部 地域包括ケア課 総務・介護保険担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3255

ファックス:048-830-4781

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?