Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 社会福祉施設について > 社会福祉施設子育て支援事業補助金について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月16日

社会福祉施設子育て支援事業補助金について

趣旨

県は、社会福祉施設の職員が出産又は傷病のため、長期間にわたって継続する休暇を必要とする場合において、代替職員を任用した施設の設置者に対し、毎年度予算の範囲内において補助金を交付します。
この補助金は、産休等代替職員の臨時的任用を促進し、もって職員の母体の保護、又は専心療養の保障を図りつつ、施設における児童等の処遇を確保することを目的としています。


た、社会福祉施設の職員が育児短時間勤務をすることに対応するため、職員を加配した当該施設の設置者に対し、毎年度予算の範囲内において補助金を交付します。
この補助金は、家庭と仕事の両立を支援し、福祉人材の定着化をすすめることを目的としています。


申請状況によっては、全額の補助ができず、補助予定額から一定割合を差し引いた金額の交付となる場合や、新規受付を停止する場合もあり得ることにご留意ください。 

補助対象にご注意ください

この補助金は、産休・病休職員と代替職員の両者に対して、給与を満額支給した施設を補助対象とします。

産休・病休職員が、休暇中に無給・減給となる場合は、補助の対象となりません。休暇中も給与を全額支払うことが必要です。

特に、就業規則で「県の補助金の範囲内で給与を支給する」と定めている施設において、県の予算と補助金の申請総額との関係で満額の補助ができなかった場合にも、産休前と同額の給与支給がないと補助の対象となりませんのでご了承願います。

令和2年度の協議受付を開始します

補助金の交付申請をされる場合は、下記のとおり、協議書及び申請予定事業内訳書を提出してください。 昨年度から継続しての産休案件がある法人は、必ず新しい様式をダウンロードし、令和2年4月1日付けとして提出してください。4月1日時点で産休職員が既に出産済の場合は、協議書様式内の「出産予定日」を「出産日」としてください。

また、本年度は産休等代替職員費の補助額が変わりますので、ご注意ください。(旧年度の様式は使えません。) 

令和2年度補助単価:全日7,408円、半日:3,704円

協議・申請の手続(産休・病休代替の場合)

  1. 協議書の提出(原則、代替職員の勤務開始10日前まで)
    代替職員の勤務予定を事前にお知らせいただきます。
    産休開始後に協議書を提出している事案が見受けられます。事前協議の原則を順守してください。 
    協議書の提出が大幅に遅れますと、補助金を交付できない場合があります。
  2. 補助金交付申請及び実績報告(代替職員の勤務完了後)
    代替職員の勤務実績と賃金の支払い内容を確認させていただきます。
  3. 請求→補助金交付
    請求書をお送りいただき、指定の口座に補助金をお支払いします。

書類の提出先

    〒330-9301
    さいたま市浦和区高砂3-15-1
    埼玉県福祉部社会福祉課施設指導・福祉人材担当

厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金」との関係について

「社会福祉施設子育て支援事業補助金」は、他の公的な財政措置を受ける場合には補助の対象になりませんが、対象となる期間に重複がなければ、同一の職員が他の公的な財政措置を受けていても、補助対象になります。

厚生労働省の上記助成金は、通常産前休暇に入る前にとる休暇を対象としているため、「社会福祉施設子育て支援事業補助金」の申請を妨げません。
(助成金の算定期間が産休期間と重複することがあれば、その重複期間については補助対象外となります)

参考:厚生労働省ホームページ
職場における妊娠中の女性労働者等への配慮について

補助金交付要綱及び事務取扱要領

補助金交付要綱

        社会福祉施設子育て支援事業補助金交付要綱(ワード:53KB)

補助金事務取扱要領

        社会福祉施設子育て支援事業事務取扱要領(ワード:49KB)

 

各種様式

協議書様式

 

 

申請書及び実績報告書様式

 

エクセルに小数を入力すると自動で四捨五入される場合があります。

その場合は、右クリック→セルの書式設定→数値で小数点以下が表示されるようにしてください。

 

 

 

お問い合わせ

福祉部 社会福祉課 施設指導・福祉人材担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4782

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?