Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 福祉 > 介護 > 人材の養成・支援 > 埼玉県介護福祉士修学資金貸付事業

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月27日

埼玉県介護福祉士修学資金貸付事業

~介護福祉士を目指す学生の皆さま ~

県では、県内の介護福祉士養成施設に在学して介護福祉士の資格を取得を目指し、卒業後、埼玉県内の社会福祉施設等で介護及び相談援助業務(以下、介護福祉士等の業務)に従事する意思のある方に対し、県社会福祉協議会を通じて、修学資金の貸付を行っています。 

埼玉県介護福祉士修学資金のご案内(ちらし)(PPT:260KB)

県内の介護福祉士養成施設(PPT:313KB)

 

介護福祉士国家試験についてはこちら(公益財団法人 社会福祉振興・試験センターのページにリンクします)

貸付の手続・相談は、

 

  • 申請の受け付け、審査、資金貸与は、県の社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会が行っています。手続の詳細については、上記のリンク先ページをご覧ください。

 ※県では、現在、貸付申請の受付や審査・資金貸与等の事務は行っておりません。

 

平成27年度に介護福祉士修学資金(旧貸付金)の貸与を受けた皆さまへ

平成27年度に資金を借り受けた方で、下記の手続をする場合は、県社会福祉課宛てに関係書類を提出してください。その他、「埼玉県介護福祉士修学資金貸付事業のご案内[平成27年度版]」を確認の上、必要に応じて所要の手続を行ってくださいますようお願いします。

  1. 返還猶予・返還免除の申請
  2. 返還するとき
  3. 卒業時
  4. その他(休学、停学、退学等) 

 

様式一覧

【1 返還猶予(免除)の申請に要する書類】・・・返還猶予が認められるのは1度の申請で最長1年間です。

卒業後に県内の社会福祉施設等において介護福祉業務に5年間以上従事する場合は、貸付金の返還の猶予を、その後返還免除を受けることができます

猶予の延長を希望する場合は、毎年、猶予申請と業務従事報告書の提出が必要になります。)

名称 様式番号 参考
返還猶予(免除)申請書 様式第6号(ワード:25KB) 記入例(ワード:31KB)
業務従事報告書 様式1(ワード:43KB)  記入例(ワード:39KB)

 

【返還猶予が認められる業務及び介護福祉施設等】・・・以下で示されている施設及び業務になります

 

【 2 返還時に提出する書類】 

返還明細書

要領様式第9号(ワード:35KB)

 
業務従事報告書 様式1(ワード:43KB) 記入例(ワード:39KB)

 

【3 卒業時に提出する書類】 

卒業報告書 様式第7号(ワード:22KB)
就業届 様式第8号(ワード:24KB)
免許取得(登録)届 様式第9号(ワード:24KB)

 

 【4 その他様式】

住所・氏名・連帯保証人等異動届 要領様式第12号(RTF:77KB)
退学・休学・辞退・停学・復学届 要領様式第5号(ワード:34KB)

条例・規則等

※ 現在、理学療法士の修学資金貸付事業は行っておりません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 社会福祉課 施設指導・福祉人材担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

電話:048-830-3225

ファックス:048-830-4782

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?