Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2015年4月16日

エレベーター、エスカレーターの利用について

エレベーターの利用について

エレベーターには、車いす使用者などに配慮した様々な設備が設けられています。

鉄道駅などに設置されているエレベーターは、階段を使うのが困難な車いす使用者や、様々な障害で歩行が困難な人などのために設置されています。

必要の無い人は利用を控え、必要としている人を優先しましょう。

エスカレーターの利用について

エスカレーターの段を歩いたり走ったりして、上り下りするのは大変危険です。

視覚障害がある方もエスカレーターを利用します。エスカレーターを歩いている時、そのような方にぶつかったら大変危険です。

障害のある人の中には、左手が利かず、右手で手すりを持たなければならない人もいれば、右手が利かず、左手で手すりを持たなければならない人もいます。そのような方がエスカレーターにのった場合、利く方の手で、必ず手すりをもつ必要があります。

エスカレーターの片側を空けると、そうした配慮が必要な人にとって、とても危険なことになってしまいます。

エスカレーターの利用にあたっては、片側を空けず、歩かずに利用しましょう。

関連する情報

お問い合わせ

福祉部 福祉政策課 政策企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-3391

ファックス:048-830-4801

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?