Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年9月12日

地下水採取規制について

地下水を過剰に汲み上げると、地盤沈下が起こります。しかも、一旦沈下した地盤は、再び元には戻りません。

私たちの大切な郷土を地盤沈下から守るため、法律及び条例により地下水の採取を規制しています。

地盤沈下メカニズム

どのような被害が生じるのですか。

揚水施設を設置する場所と、その用途の違いにより、適用される法令が異なります。

まず、下図で井戸を設置する場所に適用される法令を確認してください。

地下水規制図

ここをクリックすると大きな画像で見ることができます。(JPG:167KB)

次に、揚水施設の用途及び規模により適用される法令とその規制内容を確認してください。

 

表-1「工業用水法」及び「建築物用地下水の採取の規制に関する法律」の概要

法令名 規制される用途 規制内容 許可基準
工業用水法 工業用水(製造業、電気供給業、ガス供給業、熱供給業に用いるもの)

左の用途に、井戸からくみ上げた地下水を使用する場合は、知事の許可を必要とします。

ただし、揚水機の吐出口の断面積の合計(1事業所・工場内の揚水機の合計、以下同じ。)が6平方センチメートル以下の場合は除かれ、条例による規制の対象となります。表-2参照。

(1)ストレーナーの位置は、650m以深であること。(PDF:12KB)(ただし、川口市、蕨市、戸田市の東北本線西側は550m以深)

(2)揚水機の吐出口の断面積の合計は21平方センチメートル以下であること。

建築物用地下水の採取の規制に関する法律
(ビル用水法)

建築物用水
(冷房用設備、水洗便所、自動車車庫に設けられた洗車設備、浴室面積合計150平方メートルを超える公衆浴場に用いるもの)

左の用途に、井戸からくみ上げた地下水を使用する場合は、知事の許可を必要とします。

ただし、揚水機の吐出口の断面積の合計(1事業所・工場内の揚水機の合計、以下同じ。)が6平方センチメートル以下の場合は除かれ、条例による規制の対象となります。表-2参照。

(1)ストレーナーの位置は、650m以深であること。(PDF:12KB)

(2)揚水機の吐出口の断面積の合計は21平方センチメートル以下であること。

 

表-2「埼玉県生活環境保全条例」の概要

条例名 規制される
用途
対象地域 規制内容 許可・届出基準(*2)

埼玉県生活環境保全条例(条例第85条~第103条)

全用途(*1)

第1種指定地域(さいたま市は除く)( *3)

揚水機の吐出口の断面積の合計が6平方センチメートルを超える(PDF:17KB)場合は、知事の許可を必要とします。

(1)ストレーナーの位置は、650m以深であること。

(2)揚水機の吐出口の断面積の合計は、21平方センチメートル以下であること。

揚水機の吐出口の断面積の合計が6平方センチメートル以下(PDF:14KB)の場合は、知事に届出をしなければなりません。

(1)モーターの定格出力は、2.2Kw以下であること。

(2)地下水の採取量は、1日当たり最大50立方メートル以下とすること。

第2種指定地域

揚水機の吐出口の断面積の合計が6平方センチメートルを超える(PDF:12KB)場合は、知事に届出をしなければなりません。

揚水機の吐出口の断面積の合計は、21平方センチメートル以下であること。

*1ただし、次の揚水施設の利用者は、除かれます。

 (1)揚水機の吐出口の断面積の合計が6平方センチメートル以下の家庭用の揚水施設

(2)農業用(かんがい用に限る。)でストレーナーの位置が30mより浅い揚水施設

(3)法令で規制されているもの(工業用水法、建築物用地下水の採取の規制に関する法律、温泉法等)

*2非常災害用等公益上の目的、農業用及び水産養殖業用には、特例があります。

*3さいたま市内は、「さいたま市生活環境の保全に関する条例」が適用されます。

 手続は、揚水施設の設置場所を管轄する環境管理事務所(表-3)又は権限を有する市役所(表-4)で行ってください。

事務所管轄図

kankatsuzu

ここをクリックすると大きな画像で見ることができます。(JPG:68KB)

表-3 環境管理事務所

手続の窓口 市町村名 住所 電話番号
中央環境管理事務所 鴻巣市、上尾市、蕨市、桶川市、
北本市、伊奈町
〒330-0074
さいたま市浦和区北浦和5-6-5
048-822-5199
西部環境管理事務所 川越市、所沢市、狭山市、
入間市、朝霞市、志木市、
和光市、新座市、富士見市、
日高市、ふじみ野市、三芳町
〒350-1124
川越市新宿町1-17-17
ウェスタ川越公共施設棟4階
049-244-1250
東松山環境管理事務所 東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、
川島町、吉見町、滑川町、
嵐山町、鳩山町
〒355-0024
東松山市六軒町5-1
0493-23-4050
北部環境管理事務所 熊谷市、深谷市、本庄市、上里町 〒360-0031
熊谷市末広3-9-1
048-523-2800
越谷環境管理事務所 越谷市、三郷市、吉川市、松伏町 〒343-0813
越谷市越ヶ谷4-2-82
048-966-2311
東部環境管理事務所 行田市、加須市、春日部市、
羽生市、久喜市、蓮田市、
幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町
〒345-0025
北葛飾郡杉戸町清地5-4-10
0480-34-4011

 

表-4 権限移譲市 

手続の窓口 工業用水法 ビル用水法 条例 住所 電話番号
さいたま市環境対策課 〒330-9588
さいたま市浦和区常盤6-4-4
048-829-1111
川口市環境保全課 〒332-0001
川口市朝日4-21-33
048-228-5389
草加市環境課 - 〒340-8550
草加市高砂1-1-1
048-922-1520
戸田市環境課 〒335-8588
戸田市上戸田1-18-1
048-441-1800
八潮市環境リサイクル課 - 〒340-8588
八潮市中央1-2-1
048-996-2935
 条例・規則等

条例様式

 埼玉県生活環境保全条例第96条第2項の規定に基づき、揚水施設使用者は、月ごとの地下水採取量を地下水採取量記録簿に記録し、翌年1月末日までに知事あて報告する義務があります。

緊急時の対策

県では、渇水時など地下水位が低下した際に、注意報又は警報を発令し、地下水の汲み上げ量の抑制等を要請する制度を定めています。 

地盤沈下関連情報

地盤沈下の状況

  •  地盤沈下を監視するため、精密水準測量を実施しています。
  • 平成27年度は、県内平野部の水準基標596地点、路線総延長940キロメートル(国土地理院及びさいたま市実施分を除く)について測量を実施しました。
  • 年間2センチメートル以上沈下した地域はありませんでした。

  調査結果の概要

精密水準測量成果表

リンク

国の機関

 埼玉県地盤沈下緊急時対策要綱

地下水採取量の記録及び報告について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 水環境課 土壌・地盤環境担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎1階

電話:048-830-3084

ファックス:048-830-4773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?