ここから本文です。

共立建設株式会社 本社

仕事と子育てを両立でき、従業員全員が働きやすい環境づくり

多様な働き方実践企業 プラチナ認定企業

156_2

企業の課題

働き手の減少

少子高齢化や建設業へのイメージにより、働き手が年々減少しています。仕事のスペシャリストも高齢化しており、早急な技術継承を求められていました。

従業員定着率の低下

入社1年以内で退職される方がいます。定着率が低い為、常に求人募集をしている状況でした。

取組内容

多様な働き方実践企業認定制度の取得

従業員の仕事と子育てや介護等の両立を支援するため、多様な働き方実践企業認定制度を取得しました。

育児休暇の推進

育児に関する休暇制度の周知徹底と取得しやすい環境整備を行いました。子供の出生時に父親が取得できる休暇制度を導入しました。

社内の研修会の実施、社外への自社のイメージを発信

技術継承のための社内研修を行い、仕事の質を落さないようにしています。また、どんな会社なのかを知ってもらうため、イメージ動画を作成しました。

取組の効果

  • (1) 育児・介護休暇が取得しやすくなった
  • (2) 社員の定着率向上
  • (3) 会社のイメージアップ

企業からの声

従業員が働きやすい環境づくりを推進し、子供の出生時に父親が取得できる休暇制度の導入に力を入れていきます。現在よりも従業員の定着率をアップさせ、技術の継承等を行い、交通のインフラを通じて社会貢献に努め、自社の企業理念である「夢と感謝の心を持って安全で安心される企業」を確立していきます。

156_1

共立建設株式会社 本社

所在地 さいたま市
社員数 57名(男性51名 女性6名)
(本社6名(男性3名 女性3名))
業種 建設業
事業内容 鉄道の保守、点検業務
URL https://kyoritsu-kensetsu.co.jp/

156

埼玉版ウーマノミクスサイト~人材確保・社員定着に効果的な「女性活躍推進」~へ戻る