トップページ > 文化・教育 > 教育 > 優良PTA文部科学大臣表彰

教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:61376

掲載日:2021年6月3日

より良いPTA活動にするための参考事例(埼玉県作成)

埼玉県内にも、様々な工夫や配慮をすることで魅力のあるPTA活動を行っている団体があります。

県では、そのような魅力あるPTA活動の事例を収集し、各市町村や関係団体に情報提供をしています

その事例集を作成しましたので、以下のURLから御確認ください。

より良いPTA活動にするたの参考事例 令和元年作成(PDF:811KB)(別ウィンドウで開きます)

 

優良PTA文部科学大臣表彰

『優良PTA文部科学大臣表彰』とは

 PTAの健全な育成と発展に資することを目的として、優秀な実績を挙げているPTAを毎年、文部科学大臣が表彰しています。

令和2年度は、埼玉県からさいたま市立大宮東小学校PTA、さいたま市立指扇小学校PTA、狭山市立新狭山小学校PTA、戸田市立芦原小学校PTA、県立所沢おおぞら特別支援学校PTAの5団体が表彰されました。

  • 令和2年度表彰団体について

表彰団体名

主な活動内容

さいたま市立

大宮東小学校PTA(PDF:641KB)

 

・登下校時の見守りだけでなく、消防・救急等の関係機関から講師を招いた講習会を開催する等、家庭・学校・地域が一体となって子供たちの安全や防犯に対する意識を高める取組をしている。

・公民館と共催の家庭教育講演会を開催する等、地域と連携しながら保護者の学習機会を提供し、家庭の教育力を向上させる取組をしている。

さいたま市立

指扇小学校PTA

・手作りのリ・ユースBOXを設置し、体育着や給食着、上履き等の学用品を回収・再利用したり、毎年新入学児童説明会で回収した算数セットの無償配布を行う等、独自のECO活動をしている。

・年4回の広報紙に加え、リ・ユース活動を伝える「文教ECO通信」を発行する等、広報活動の充実にも努めている。

狭山市立

新狭山小学校PTA(PDF:409KB)

 

・公民館や地域会議、子ども会と連携し、親子とも参加したいと思える魅力的なイベント(ヤングアメリカンの体験プログラム、ディズニー・USJダンスショー等)への参加を促し、取りまとめも行う等、様々な機関や団体と連携して活動している。

・LGBT講演会や夜間防災講座を催すなど、前例に捉われず、会員のニーズにあったPTA活動を実施している。

戸田市立

芦原小学校PTA

・PTA運営について、入会任意を確認する環境を整えるとともに、仕事をしている役員に合わせ、オンライン会議を実施したり、休日に会合を設定したりし、保護者の参加のしやすい組織改革に努めている。

・食育指導力向上研究の授業の一環として、保護者がビデオに出演し、親の立場から食育等に関する思いを子供たちに届ける取組を行っている。

県立所沢おおぞら特別支援学校PTA(PDF:178KB)

・PTA主催の「芋煮会」を通して、町内会、自治会、福祉施設等とのつながりづくりに努めるとともに、この活動から、地域、保護者の災害時を想定した炊き出し等、緊急時の学びの機会の提供に努めている。

・PTA主催「進路講演会」を実施し、保護者の学習機会を提供している。

 活動内容は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、現在は、活動を停止しているものもあります。

 

※全国の表彰団体一覧は、以下のとおりです。 

令和元年度優良PTA文部科学大臣表彰被表彰団体一覧

過去の表彰団体一覧

平成30年度

    ・小学校、中学校、特別支援学校、私立幼稚園・認定こども園PTA(PDF:137KB)

     ・国公立幼稚園・認定こども園PTA(PDF:49KB)

     ・高等学校PTA(PDF:56KB)

お問い合わせ

教育局 生涯学習推進課 家庭教育支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4964

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?