教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:24662

掲載日:2020年12月22日

病気療養児の訪問教育について

病気療養児の訪問教育」とは、病気で入院している児童生徒の学習空白を解消し、学習を保障するとともに、病弱教育の充実を図るため、教員を派遣し原則として週3日、1日2時間の授業を行うものです。

学齢児童生徒の入院期間が1ヶ月以上あり、医療専念ではなく教育を受けることが可能と協力病院の主治医が判断し、本人及び保護者が県立肢体不自由の特別支援学校の訪問教育を希望する者に対して実施する制度です。

 

お問い合わせ

教育局 特別支援教育課 特別支援学校教育指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎10階

ファックス:048-830-4960

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?