教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:120975

掲載日:2022年2月18日

高校生向けキャリアセミナー

目的

 将来を担う高校生に、男女が共に働くことや働き続けることに対する理解を深めることを目的とし、地域の企業と連携したキャリアセミナーを実施する。

令和3年度埼玉りそな銀行と連携した高校生向けキャリアセミナー

 令和3年度は、埼玉県立朝霞高等学校(12月1日)、埼玉県立熊谷商業高等学校(12月22日)、埼玉県立鳩山高等学校(2月10日)において、埼玉りそな銀行と連携した高校生向けキャリアセミナーを開催しました。昨年度に引き続き、オンラインでの開催となりました。第1部では「働くということ~支店長の仕事から~」をテーマに、村山和毅様(埼玉りそな銀行朝霞支店長)・中村和也様(埼玉りそな銀行熊谷支店長)・二羽正一郎様(埼玉りそな銀行越生毛呂山支店長)にそれぞれ講演していただきました。第2部では、「お金と仕事のリアルを知ろう」をテーマに、埼玉りそな銀行社員とオンラインでワークショップを行いました。双方向でのワークショップを通じ、生徒が社員に質問していく中で、働くこととお金が回る仕組みについて理解することができました。

【当日のプログラム】

 (1)埼玉県立朝霞高等学校(令和3年12月1日開催)

 第1部 オンライン講演「働くということ~支店長の仕事から~」

 講師:埼玉りそな銀行朝霞支店 支店長 村山和毅 様

 第2部 埼玉りそな銀行社員とのオンラインワークショップ「お金と仕事のリアルを知ろう」

 (2)埼玉県立熊谷商業高等学校(令和3年12月22日開催)

 第1部 オンライン講演「働くということ~支店長の仕事から~」

 講師:埼玉りそな銀行熊谷支店 支店長 中村和也 様

 第2部 埼玉りそな銀行社員とのオンラインワークショップ「お金と仕事のリアルを知ろう」

 (3)埼玉県立鳩山高等学校(令和4年2月10日開催)

 第1部 オンライン講演「働くということ~支店長の仕事から~」

 講師:埼玉りそな銀行越生毛呂山支店 支店長 二羽正一郎 様

 第2部 埼玉りそな銀行社員とのオンラインワークショップ「お金と仕事のリアルを知ろう」

【参加生徒の感想】(一部抜粋)

・仕事やお金のことについて今まで知らなかったことをたくさん知れたので良かったです。お金についての話で理想通りにはいかない厳しさとそのなかでの自分の工夫のしかたなどが知れたので覚えておきたいなと感じました。

・自分は以前から将来車や家を買う時、金額が大きすぎて生活が一気に苦しくなるのかな…などの心配があったのですが今回のキャリアセミナーを通して、お金を借りたりローンを組んだりなどの解決方法を知ることができたのでよかったです。また、自分が事前に予想していた理想の月収は少し多かったので改めて考え直そうと思いました。
意外と子育てにかかるお金が高いことに私は驚きました…
今日のキャリアセミナーでいろんなことを知れたので良かったです。ありがとうございました。

・親と一緒に銀行に行ったりはしたことがあっても、そこで何が行われてるのかなどの細かいところについては、全然知らなかったので今回の講演会で少しだけ銀行、お金のリアルについてわかったような気がしました。

令和2年度埼玉りそな銀行と連携した高校生向けキャリアセミナー

 令和3年1月21日(木曜日)に、埼玉県立川越初雁高等学校において、令和2年度埼玉りそな銀行と連携した高校生向けキャリアセミナーを開催しました。今年度は、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、学校に配置してあるプロジェクターを活用したオンラインでの開催となりました。第1部では「地域経済と仕事」をテーマに、村田宏史様(埼玉りそな銀行川越南支店・支店長)に講演していただきました。第2部では、「お金と仕事のリアルを知ろう」をテーマに、埼玉りそな銀行社員とオンラインでワークショップを行いました。双方向でのワークショップを通じ、生徒が社員に質問していく中で、働くこととお金が回る仕組みについて理解することができました。

【当日のプログラム】

第1部「地域経済と仕事」(オンライン講演)

講師:埼玉りそな銀行川越南支店

支店長 村田宏史様

第2部 埼玉りそな銀行社員とのオンラインワークショップ

「お金と仕事のリアルを知ろう」

【参加生徒の感想】(一部抜粋)

ただ夢見る憧れの一人暮らしとは違う、リアルな一人暮らしの現状について分かり、とてもためになりました。

仕事に対する感情が全くなかったのですが、今回の支店長の話を聞いて仕事に対する感情が少し変わりました。

仕事で働くうえで、相手の立場になって考えたり、常に新しいことに挑戦することを心がけることが大事だと知ることができた。

お金の使い道をちゃんと考えて、将来の自分の収入や職業からも今からちゃんと計画しておくのが大切なんだなと思う事が出来ました。

将来のことについてとても悩んでいてこの先どうしたらいいのかなって思っていた時にこの話を聞けたので、とても心に響きました。

支店長さんが話していた経済のことで、川越市が埼玉県のなかで平均の2倍経済が発達していることに驚きました。

社会人になって働き始めて自立することを考えるととても興味深く、ためになった。おかげで自分の未来を考えるきっかけになりました。

将来働くときに相手の立場になり考え行動することや時代の変化が進んでいく中、新しい事に積極的に取り組むことを忘れないで働きたいなと思いました。

銀行の仕事や、その地域での特色、色々な仕事があり色々な働き方がある、などと言った事を細かく教えてくれました。

仕事をした時に心がけることをきちんと自分で決めてやることや、時代は変化していくので新しいことに積極的にチャレンジすることも大切だと学びました。

令和元年度第2回高校生向けキャリアセミナー 

令和元年10月6日(日曜日)に、埼玉りそな銀行さいたま営業部の大会議室において、埼玉りそな銀行と連携した第2回高校生向けキャリアセミナーを開催しました。当日は、県立高校18校55名の生徒が3部構成のキャリアセミナーに出席しました。第1部は「人生100年時代を見据えたキャリア形成の必要性について」を演題に、南まゆ子様(株式会社アイエフラッシュ・代表取締役)に講演をしていただきました。第2部は、「将来の自分を想像しよう」をテーマとして、埼玉りそな銀行の社員とワークショップを行いました。第3部では、「経営者に意見をぶつけよう」をテーマに、参加生徒が代表取締役社長である池田一義様に多くの質問をしました。

【当日のプログラム】

第1部「人生100年時代を見据えたキャリア形成の必要性について」
一般社団法人 HERSPROJECT 代表理事
株式会社 アイエフラッシュ 代表取締役南 まゆ子 様

第2部「将来の自分を想像しよう~埼玉りそな銀行社員とのワークショップ~」

埼玉りそな銀行 社員

第3部「経営者に意見をぶつけよう」

埼玉りそな銀行 代表取締役社長 池田 一義

  

【参加生徒の感想】(一部抜粋)

挑戦することがとても大切だとわかった。

社会では、まだ女性の活躍の場が少ないなかで、起業して活躍している人がかっこいいと思った。

世の中がもっとよくなるように頑張っている大人がいるんだと思った。

埼玉りそな銀行の社員の方々や社長から多くの話が聞けたのでとても良い経験になった。

好きなことや夢中になれることを仕事にするのは難しいと思うけれど、やってみたいことにチャレンジすることは大切なことだと思いました。

社会の課題などをしっかりと理解することで、自分のやれることが増えていくと思うので、様々な問題の解決策を考えてみたくなりました。

チャレンジすることが将来の自分につながると思いました。

今の社会は、少しずつ良くなっていると思うけど、見えない課題も多くあり、少しでも解決に役立ちたいと思いました。

起業についての知識や銀行の仕事、さらには社長の貴重なお話などを聞けて、とても有意義な時間でした。

チャレンジすることはすごくかっこいいと思いました。

 

令和元年度第1回高校生向けキャリアセミナー 

令和元年8月4日(日曜日)に、武蔵野銀行本店営業部の研修室において、武蔵野銀行と連携した第1回高校生向けキャリアセミナーを開催しました。当日は、県立高校16校60名の生徒が出席して、武蔵野銀行取締役会長の加藤喜久雄氏より、「銀行員として歩んできた道のり」や「仕事への心構え」などの多岐にわたるお話を伺った後、武蔵野銀行女性行員によるトークセッションや行員とのワークショップをしました。トークセッションでは、キャリア形成の歩み、転機となった出来事など、体験を踏まえたエピソードの紹介があり、ワークショップでは、仕事をテーマにして、高校生が若手行員に多くの質問をしていました。参加した高校生にとっては、漠然としていた将来について真剣に考えるとても良い機会となりました。

【当日のプログラム】

第1部基調講演(講師武蔵野銀行取締役  会長  加藤喜久雄氏)

第2部ワークショップ

(前半)女性行員によるトークセッション

(後半)若手行員とのグループディスカッション

【参加生徒の感想】(一部抜粋)

 ・銀行は近寄りがたいイメージだったけど、今日の話をお聞きして、とても温かい場所だと感じました。地域の方々とのコミュニケーションを大切にしていて良いなと思いました。

金融のお仕事について深く学ぶことができました。私の将来について新たに選択肢が増えたと思います。

とても参考になるセミナーでした。現実味のあるお話もたくさん聞けたので、視野が広がりました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

金融の仕事に興味があるので、積極的に学んでこの職業に就きたいと思いました。

いろいろな経験を積むことが大事だと思いました。前向きに新しいことにも挑戦していくことも大事だと思いました。基本から学ぶことも大事で、それが応用にもつながることが分かりました。

何事にも前向きに取り組みたいと思いました。不安があってもとりあえずやってみるという気持ちを持って挑戦したいと思いました。また、入社したら、メモを取るなどして仕事を覚えていきたいと思いました。

何でもはじめから「できない」と思わずに、何事にも挑戦していこうと思いました。今は、資格取得を頑張りたいと思います。

   

 

お問い合わせ

教育局 高校教育指導課 産業教育・キャリア教育担当(キャリア教育)

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4959

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?