ページ番号:18655

掲載日:2022年4月28日

ここから本文です。

「収用委員会」とは

収用委員会とは

都道府県の仕事のうち、特に公正・中立であることが必要な仕事は、何人かの委員が集まって話合いをしながら進める仕組みになっており、これらは行政委員会と呼ばれています。

収用委員会は、地方自治法及び土地収用法に基づいて各都道府県に置かれている行政委員会で、知事から独立して職務を行っています。

収用委員会は、法律、経済又は行政に関してすぐれた経験と知識を有し、公共の福祉に関し公正な判断をすることができる人の中から、議会の同意を得て知事が任命した7名の委員で構成されています。(委員名簿は下表のとおり)
収用委員会は、裁決申請に基づいて、起業者と土地所有者などとの間の土地の区域や損失の補償などに関する争いを中立の立場で公正に審理します。審理の結果、裁決により、また、当事者間で協議が成立した場合は和解調書の作成により、最終的な解決を図ります。このため、収用委員会には、審理や調査について、様々な権限が与えられています。

なお、収用委員会には、事務を処理するため事務局が設置されています。

埼玉県収用委員会委員名簿(令和4年3月31日現在)

職名

氏名

会長

中村 達也(なかむら たつや)

会長代理

久保村 康史(くぼむら やすし)

委員

長沼 威(ながぬま たけし)

委員

星野 信吾(ほしの しんご)

委員

藤縄 雅啓(ふじなわ まさひろ)

委員

石川 猛(いしかわ たけし)

委員

石井 依子(いしい よりこ)

お問い合わせ

収用委員会事務局    

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館4階

ファックス:048-830-4945

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?