ここから本文です。

 

掲載日:2018年4月3日

 展示館

 Zone1                    Zone2                                     Zone3
(地球環境はいま…)(くらしのむこうに地球が見える) (あなたが私が地球を救う)

展示館1階の地図

展示館には、私たち一人ひとりが環境を守るための「考え行動するヒント」がたくさんあります。
展示館は、入口エントランスホールと3つのゾーン(Zone)で構成されています。

(Zone1~Zone2~Zone3に入場される方は、入り口の券売機で発券する入館券が必要です。(入場料のご案内)

展示館の休館日はこちらをご覧ください

展示館各ゾーンの紹介

入口~Zone1

手前の入口エントランスホールは無料のエリアです。こちらでは、宇宙を旅した「埼玉県のマスコットコバトン」のぬいぐるみと若田光一宇宙飛行士からのメッセージの展示や、埼玉県の魚「ムサシトミヨ」の水槽があります。

Zone1

「地球環境はいま…」と題し、宇宙から地球をみつめながら、多くの生き物が生息する美しい地球の様子と、地球がさらされている危機的状況を訴えかけています。

Zone2

「くらしのむこうに地球が見える」と題し、食生活や水、ゴミ、車社会、電気、住宅など日常生活での身近な題材を通して、私たち自身と環境問題、とりわけ地球温暖化との関わりについて認識を促すための展示をしています。

Zone3

「あなたが私が地球を救う」というテーマで、埼玉県の水環境や大気環境などについての展示を設けています。
地球市民として、地域から世界へと広がる環境問題について一人ひとりが主体的に行動するよう働きかけています。

気軽に、楽しく学べるよう工夫を凝らした体感型の展示を通して、楽しみながら環境問題を理解し、様々な視点から私たちのくらしを見つめ直し、環境にやさしい行動を起こしましょう。

なお、節電のため、展示館内の照明を一部消灯しています。

展示館(入口エントランスホール)

展示館外観と入口

展示館外観正面からの写真

展示館受付・案内

展示館受付の様子

宇宙からのメッセージ

宇宙からのメッセージの展示の写真

埼玉県(さいたま市)出身の若田光一宇宙飛行士の「地球温暖化」へのメッセージとともに、平成21年3月、若田さんと一緒にスペースシャトルに乗って、宇宙を旅してきた「コバトン」のぬいぐるみ(本物!!)を展示しています。
(コバトンぬいぐるみの奥に、「飛行証明書」も展示しています。)

埼玉県の魚「ムサシトミヨ」の展示

ムサシトミヨ展示の写真

Zone1(地球環境はいま…)

ガイアビジョン

ガイアビジョン入口(地球環境はいま・・・)の写真 ガイアビジョン入口通路(地球の歴史年表)の写真 ガイアビジョンの内部の写真

地球をイメージした直径3メートルの半球面スクリーンに、宇宙から眺めた地球各地の美しい映像や、地球規模で起こっているオゾン層の破壊などを映し出し、まさに宇宙船を操縦する感覚で、地球上で起こっている様々な環境問題について学ぶことができます。

地球温暖化ってなんだろう?

地球温暖化説明パネルの写真

地球温暖化に関するさまざまなデータを紹介しています。

ページの先頭へ戻る

Zone2(くらしのむこうに地球が見える)

チャレンジ・エコドライブ

チャレンジエコドライブの写真

運転席に座ってスタート!エコドライブの教習が受けられます。地球にやさしい運転にチャレンジしてみよう。

CO2ダイエットに挑戦

CO2ダイエットに挑戦のコーナーの写真

家庭の二酸化炭素削減をチェックできるクイズや環境家計簿を紹介しています。

季節の食品市場

季節の食品市場の展示の写真

環境にやさしい日用品

環境にやさしい日用品の展示の写真

カーボンフットプリント

カーボンフットプリントの展示の写真

食品の旬、フードマイレージ、カーボンフットプリントなどについて紹介しています。
商品をモニター下に差し入れて、バーコードを読みとらせると・・・その商品の説明が始まります。

ゴミのタワー

ゴミのタワーの写真

埼玉県民の4人家族が、一年間に出すゴミの量を表示します。
そのうち焼却等で処分きる量、処分できない量などを表示します。
私たちの生活を、もう一度考えてみましょう。

水はどこへいく

水はどこへ行くの展示の写真

配水管の中に入ってみると・・・

ようこそエコハウスへ!

エコハウスの展示の写真

二酸化炭素の排出を抑え、環境にやさしいエコな住まいについて紹介します。

暮らしの消費浪費量体験

暮らしの消費量体験コーナーの写真

マシーンを使って、日々のエネルギー消費量やゴミの重さを体感してみよう。

リサイクルショップ

リサイクルショップの展示の写真

家電リサイクル、携帯電話リサイクルなど、いろいろな物のリサイクルについて紹介しています。
フタを開けると、何にリサイクルされるのか分かるよ。

生態園で観察された生き物たち

生態園で観察された生き物のはく製の写真

メディアワークショップ

メディアワークショップ(大型スクリーン)の写真 メディアワークショップ(観客席)の写真

 

メディアワークショップは、「未来からのメッセージ」、「里山探検」、「夕食のメニューはどこからきたの」という3種類の映像を順番に上映しています。
映像の中ではクイズが出題され、参加者はイスについた三択ボタンで答えます。一度に参加できる定員は40人です。
メディアワークショップは、団体に対して貸切りの予約を行っています。(詳しくは、0480-73-8363(総務・学習・情報担当)へお電話ください。)

ページの先頭へ戻る

Zone3(あなたが私が地球を救う)

地球温暖化図鑑

地球温暖化図鑑(電子図鑑)の写真

世界で起こっている様々な地球温暖化の状態を図鑑で調べられます。本の上に手を置きページをめくると!

埼玉の水環境

埼玉の水環境のコーナーの写真

埼玉のくらしと自然

埼玉のくらしと自然コーナーの写真

Zone3の奥には、階段・エレベータがあり、展示館の2階へ行けます。

2階には、パソコンや環境に関する図書がある「環境情報プラザ」や、生態園が見渡せる「展望室」などがあります。

詳しくは、「施設紹介」へ

センターのトップページへ

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 総務・学習・情報担当

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2054

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?