ページ番号:142503

掲載日:2019年1月30日

ここから本文です。

第一種フロン類充填回収業の登録手続

業務用のエアーコンディショナー、冷蔵・冷凍機器(冷凍・冷蔵機能を有する自動販売機を含む。)であって、冷媒としてフロン類が充填されているもの(以下、「第一種特定製品」という)が廃棄等される場合に、これらの機器からフロン類の充填または回収を行う事業者は第一種フロン類充填回収業の登録が必要になります。

このページでは第一種フロン類充填回収業の登録手続等についてご説明します。

  1. 登録の申請(新規・更新)
  2. 登録内容の変更について
  3. 廃業について
  4. 登録後の手続について

1.登録の申請(新規・更新)

埼玉県で充填回収業を行う場合は、県内の本社または事業所の所在地を管轄する環境管理事務所に「第一種フロン類充填回収業者登録(登録の更新)申請書」を提出してください。

なお、新規登録では5,500円、更新登録では4,000円分の埼玉県収入証紙が必要です。埼玉県収入証紙は東部環境管理事務所でも販売しています。

 

 

新規登録

更新登録

提出物

第一種フロン類充填回収業者登録(登録の更新)申請書

第一種フロン類充填回収業者登録(登録の更新)申請書

埼玉県収入証紙

5,500円

4,000円

 

 

申請書及びその記入例は大気環境課のページからダウンロードしてください。

登録期限は登録日から5年と定められており、期限満了日までに更新手続を行わないと登録は効力を失いますので、期限には十分注意してください。

 

2.登録内容の変更について

登録内容で次の項目に該当する場合は、変更から30日以内に「第一種フロン類充填回収業者変更届出書」を提出してください

氏名又は名称及び住所並びに法人あっては、その代表者の氏名

事業所の名称及び在地

事業所ごとに、登録申請した「回収の対象する第一種特定製品の種類等及び回収しようとするフロン類の種類」「充填の対象とする第一種特定製品の種類等及び充填しようとするフロン類の種類」

事業所ごとに、登録申請した「フロン類回収設備の種類、能力及び台数」うち、「設備の種類」

事業所の追加又は登録済みうち一部の事業所の廃止

届出様式及び手続案内(パンフレット)は大気環境課のページからダウンロードしてください。

3.廃業について

登録業者が次の項目に該当した場合、30日以内に「第一種フロン類充填回収業廃業等届出書」をご提出ください。

個人の事業主が死亡した場合(届出者は相続人)

法人が合併により消滅した場合(届出者は代表する役員であった者)

法人が破産により解散した場合(届出者は破産管財人)

法人が合併及び破産以外の理由により解散した場合(届出者は清算人)

埼玉県内において第一種フロン類充塡回収業を廃止した場合(届出者は代表する者)

届出様式及び手続案内(パンフレット)は大気環境課のページからダウンロードしてください。

4.登録後の手続について

登録業者はフロンの種類ごとに毎年、フロン類の充填量及び回収量を知事に報告しなければなりません。

4月1日から45日以内に所管の環境管理事務所へ「第一種フロン類充塡回収業者のフロン類充塡量及び回収量等に関する報告書」を提出してください。

届出様式及び手続案内(パンフレット)は大気環境課のページからダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 東部環境管理事務所  

郵便番号345-0025 埼玉県北葛飾郡杉戸町清地五丁目4番10号

ファックス:0480-34-4785

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?