Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月29日

クビアカツヤカミキリに御注意ください

東部環境管理事務所管内で、クビアカツヤカミキリが、複数、確認されています。

クビアカツヤカミキリは、サクラなどに寄生し、樹木を衰弱させ、枯死させる危険性のある特定外来生物です。

このカミキリを確認したときは、速やかに捕殺し、情報提供くださいますようお願いします。

クビアカツヤカミキリについて

 ●体長 約2.5から4センチメートル(オスは小さな個体もある)

 ●特徴 全体的に光沢のある黒色で、胸部(首部)が赤色になっている

 ●生態 幼虫は樹木内部で2~3年かけて成長し、その後、6月~8月に成虫となって樹木の外に現れる。

 ●被害木 サクラ、モモ、セイヨウスモモ(プラム)など、主にバラ科の樹木

クビアカツヤカミキリ

 クビアカツヤカミキリフラス

クビアカツヤカミキリが食入した樹木には、フラスと呼ばれる木くずとフンが排出されます(上記写真)。

クビアカツヤカミキリのパンフレット(PDF:327KB)

クビアカツキカミキリを確認したときの対処法

 ●成虫 捕殺してください。

 ●幼虫 フラスが発生し、カミキリが侵入したと思われる穴に薬剤を注入して殺虫してください。

 ●寄生された樹木(下記写真参照)

  樹木からでてきた成虫が他の樹木に拡散しないように、網を巻くなどの対策を講じてください。

sakura

 

 

 

 

 

 

網による防除の写真は草加市から提供いただいたものです。

詳細は、サクラの外来害虫"クビアカツヤカミキリ”被害防止の手引きを御覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 東部環境管理事務所 企画調整担当

郵便番号345-0025 埼玉県北葛飾郡杉戸町清地五丁目4番10号

電話:0480-34-4011

ファックス:0480-34-4785

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?