ページ番号:157060

掲載日:2022年9月6日

ここから本文です。

「第17回ふれあいセンター祭り」に参加しました

令和元年8月23日(金曜日)、秩父市ふれあいセンターで開催された第17回ふれあいセンター祭りに参加しました。

同センターでは、高齢者や障がい者等の福祉活動及び健康や生きがいづくりの教養・娯楽活動が行われており、施設内で複数のNPO法人が作業所などを運営しています。ふれあいセンター祭りは、NPO法人や同センターの利用団体が市民と交流を図る目的で、年に1回開催しているイベントです。

そこで、今回はお祭りの様子を紹介します。

ふれあいセンター

当日は、残暑が残る蒸し暑い一日でしたが、お祭りが始まる夕方には日が落ちて涼しくなりました。

お祭りの開始セレモニーでは、「NPO法人障がい者自立支援自立工房山叶本舗」による秩父屋台囃子が披露され、リズミカルに奏でられる太鼓の音に、多くの来場者が魅了されていました。

また、「NPO法人秩父市身体障害者福祉会ハート秩父」が、楽曲にあわせて手話を行う「手話ソング」を披露。来場者が手拍子を取って、楽しんでいる様子が伝わってきました。

施設内では「NPO法人ケルン」による作りたてのカレーの販売、「NPO法人パレット」はフランクフルトの販売をしており、お客さんに大好評。

その他にも、「NPO法人アシスト秩父」による、各家庭から提供のあった日用品等の不用品を集めて販売するバザーも行われました。

印象的だったのは、慌ただしく動きながらも、笑顔でスタッフ全員が一丸となって準備を行う姿。ふれあいセンター祭りが17回も開催されているのは、こうした団結力なのだと敬服しました。

御囃子写真 センター内の物販

 

お問い合わせ

企画財政部 秩父地域振興センター 総務・防災・県民生活担当

郵便番号368-0042 埼玉県秩父市東町29番20号 埼玉県秩父地方庁舎1階

ファックス:0494-24-1741

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?