トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 秩父地域振興センター > 秩父地域におけるボランティアツーリズムの検討について

ページ番号:174478

掲載日:2021年3月29日

ここから本文です。

秩父地域におけるボランティアツーリズムの検討について

 秩父地域1市4町の観光担当者や関係者が集まり、「ボランティアツーリズム」という新しい切り口で、観光客と地域住民の交流が生まれ、双方にとって意義を感じることができるような、社会的効果を意識した観光について検討しています。
 観光客を受け入れる地域の持続可能性や、住んでよし、訪れてよしの観光地域づくり、といった視点をもって取り組んでいきます。

令和元年度「秩父地域観光担当者会議」

1 日時:令和2年3月5日(木曜日)15時から17時
2 場所:秩父地方庁舎会議室
3 参加者:19名
   秩父市観光課・横瀬町振興課・皆野町産業観光課(皆野町観光協会)・長瀞町産業観光課・小鹿野町おもてなし課(小鹿野町観光協会)
   秩父観光協会・横瀬町観光協会・秩父地域おもてなし観光公社・埼玉県立長瀞げんきプラザ・埼玉県秩父環境管理事務所
   埼玉県秩父農林振興センター・埼玉県秩父地域振興センター(主催・事務局)
4 内容
(1)秩父地域のボランティアツーリズムについて
 ア  趣旨説明
  ボランティアツーリズム・グループワーク・検討の進め方について説明
 イ  グループワーク
  3グループに分かれ、各自が考えてきた(1)ボランティア(社会貢献)の場、(2)ランチ、(3)観光の素材について紹介し、意見を交わした。
  最後に全員が一つづつ「ボランティアツアーコースイメージ」を作成し、発表した。
 ※ 今回は、実現可能性は必ずしも問わない前提で、アイデアを出し合うこととした。
 (ア)ボランティア(社会貢献)の場
    アニメ聖地清掃、廃校清掃、ポピー種まき、川ゴミ拾い、公園植樹、氷柱準備、農作物収穫、車椅子掃除等、83の素材アイデアが出された。
 (イ)ランチ
    観光農園BBQ、ジビエ料理、わらじかつ丼、秩父蕎麦、豚味噌丼、ずりあげうどん等、69の素材アイデアが出された。
 (ウ)観光
    酒蔵、写経・坐禅・読経、棚田、温泉、神楽、滝、札所、秩父三社、ウオーターアクティビティ、ボルダリング等、87の素材アイデアが出された。
 (エ)ボランティアツアーコースイメージ
   グループワークで出し合った素材を「ボランティア(社会貢献)の場+ランチ+観光」となるよう組合せ、各自でツアーコースイメージを作成した。
「どぶろく“花咲山”のルーツを巡るツアー」、「下山祝いは日本酒で!秩父の名水武甲山伏流水を守るツアー」等、18のイメージアイデアが出された。
   ※ 後日、「ツアーイメージアイデア集」、「ボランティア・ランチ・観光素材アイデア集」にまとめ、参加者に提供した。
   ※ 令和2年度は、更に具体的に実現可能性も考慮したツアーについて検討を進めていく。

  20200305kaigi 【グループワークの様子】
 (2) 各市町の取組について
  令和元年度の状況と、令和2年度に向けて考えている新たな取組等について情報共有した。

令和2年度「ボランティアツアープラン検討会」

 令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に配慮し、全体会議にかえて、1市4町の関係者がプラン毎に検討会(打合せ)を行った。
 (令和3年度のプラン実施を前提に検討した。)

1 秩父市
(1)検討会 令和2年6月19日(金)他2回
(2)参加者 秩父市観光課(秩父アニメツーリズム実行委員会事務局、秩父まるごとジオパーク推進協議会事務局)、秩父地域振興センター
(3)概 要 アニメの聖地で地域団体が行っているイベント支援を行うプランを検討。
 (※新型コロナウイルスの影響により該当イベントが中止となったため、ジオサイト(地質遺産)で活動を行うプランに変更。)
2 横瀬町
(1)検討会 令和2年9月24日(木)他2回
(2)参加者 横瀬町振興課、横瀬町観光協会、小松沢レジャー農園、秩父地域振興センター  
(3)概 要 町内の観光農園での農業体験と、寺坂棚田で地域団体が行っているイベント支援を行うプランを検討。

3 皆野町
(1)検討会 令和2年7月14日(火)他10回
(2)参加者 皆野町産業観光課(皆野町観光協会事務局)、いこいの村ヘリテイジ美の山、秩父環境管理事務所、秩父地域振興センター
(3)概 要 美の山公園で環境美化活動を行うプランを検討。
  皆野町プラン検討会 【皆野町プラン検討会の様子】

4 長瀞町
(1)検討会 令和2年7月8日(水)他3回
(2)参加者 長瀞町産業観光課、長瀞町観光協会、長瀞げんきプラザ、秩父地域振興センター
(3)概 要 地域団体が行っている竹林整備活動支援、アウトドア体験と活動の意義を学ぶSDGs講座を行うプランを検討。
  長瀞町検討会 【長瀞町プラン検討会の様子】

5 小鹿野町
(1)検討会 令和2年5月22日(金)他14回
(2)参加者 小鹿野町おもてなし課(小鹿野町観光協会事務局)、同産業振興課、両神山麓花とみどりを育てる会、河原沢よってがっせ~委員会、ヤマサ生花店、
 小鹿荘、越後屋旅館、須崎旅館、宮本荘、梁山泊、両神荘、秩父地域振興センター
(3)概 要 尾ノ内渓谷で地域団体が行っているダリアを活用したイベント支援を行うプランを検討。

令和2年度「秩父地域観光担当者会議」

1 日時:令和3年3月4日(木曜日)14時から17時
2 場所:zoomによるWeb会議
3 参加者:21名
   秩父市観光課・横瀬町振興課・皆野町産業観光課(皆野町観光協会)・長瀞町産業観光課・小鹿野町おもてなし課(小鹿野町観光協会)
   秩父観光協会・横瀬町観光協会・長瀞町観光協会・秩父地域おもてなし観光公社・埼玉県立大滝げんきプラザ・埼玉県立長瀞げんきプラザ・埼玉県秩父環境管理事務所
   埼玉県秩父農林振興センター・埼玉県観光課(オブザーバー)・埼玉県秩父地域振興センター(主催・事務局)
4 内容
(1)開会あいさつ 秩父地域振興センター所長
(2)基調講演 「持続可能なまちづくりのための観光」 講師:立教大学観光学部 西川 亮 助教

 立教大学観光学部西川亮先生 西川先生講演 西川先生講演

(3)各ボランティアツアープラン検討状況報告
 秩父地域振興センターから「秩父地域におけるボランティアツーリズムが目指すもの~SDGsの視点から~」について説明後、各プラン主催者から令和3年度実施に向けて作成したプラン案(概要・日程・具体的な行程、実施までのスケジュール等)を報告。質疑応答に続き、各プランについて西川先生からコメントをいただいた。
 秩父地域のボランティアツーリズムが目指すもの SDGsの視点から 
 ※各プランは、会議開催時の案で未定部分を含む。今後、更に関係団体と調整や内容検討を進め、実施段階での内容変更や新型コロナウイルスの影響等による中止・延期の可能性がある。
ア 秩父市 プラン案「ジオパーク秩父 隠された大地のミステリー発見ツアー」 概要(JPG:236KB) 
・主催:秩父まるごとジオパーク推進協議会(事務局:秩父市観光課)
・主なボランティア(社会貢献)活動:ジオサイトの保全活動(除草等軽作業) 
・主な観光:ようばけ、おがの化石館等ジオサイトの見学他、秩父地域観光。※オプション含む。
 秩父市プラン参考画像
イ 横瀬町 プラン案「ぶどう農園と寺坂棚田ホタルかがり火まつり応援体験ツアー」 概要(JPG:214KB) 
・主催:横瀬町観光協会
・主なボランティア(社会貢献)活動:ぶどう袋掛け、寺坂棚田ホタルかがり火まつり手伝い(かがり火点灯等)
・主な観光:観光農園体験、BBQ、そば・うどん打ち体験、マスのつかみ取り、温泉、かがり火まつり見学等、横瀬観光。※オプション含む。
 横瀬町プラン参考画像
ウ 皆野町 プラン案「美の山 ピカピカ大作戦ボランティア体験ツアー」 概要(JPG:209KB) 
・主催:皆野町観光協会
・主なボランティア(社会貢献)活動:美の山公園環境美化活動
・主な観光:押し花・地衣染め体験、AR体験、温泉、星の鑑賞会、夜景、雲海等、皆野観光。※オプション含む。
 皆野町プラン参考画像
エ 長瀞町 プラン案「身近でできるSDGsを知る!ながとろ竹林ボランティアツアー」 概要 ※調整中 
・主催:長瀞げんきプラザ
・主なボランティア(社会貢献)活動:竹林整備活動、SDGs学習
・主な観光:BBQ、キャンプ料理体験、川下り、かき氷、神社、酒蔵、ロープウェイ、陶芸体験等、長瀞観光。※オプション含む。
 長瀞プラン案参考画像
オ 小鹿野町 プラン案「尾ノ内渓谷紅葉まつり・ダリア飾りつけボランティア体験ツアー」 概要(JPG:238KB) 
・主催:小鹿野町観光協会
・主なボランティア(社会貢献)活動:尾ノ内渓谷紅葉まつり手伝い(ダリア飾りつけ等)
・主な観光:ボルダリング、わらじかつ丼、毘沙門氷、札所、乗馬、紅葉まつり見学等、小鹿野観光。※オプション含む。
 小鹿野プラン案参考画像

 会議参加者記念撮影 【Web会議プラン報告後の記念撮影】

(4)秩父地域におけるボランティアツアー「統一ブランド名」について
 各参加者から応募のあった13の候補をもとに、広報等で使用する統一ブランド名を「観光×ボランティア!ボラっとちちぶ」に決定した。
 ボラっとちちぶ【観光×ボランティア!ボラっとちちぶ】 
(5)秩父地域におけるボランティアツアーの広報について
 関係者がそれぞれが持つ広報媒体を活用、協力して、積極的にツアー実施前(募集)、ツアー実施後(取組PR)の広報を行っていくこととした。
 また、従来の観光関連からの広報に加え、ボランティア、市民活動、社会貢献、CSR、SDGs関連からの広報も行う。
(6)各市町等の主な観光の取組について
 令和2年度の状況と、令和3年度に向けて考えている取組等について情報共有した。
(7)閉会あいさつ

お問い合わせ

企画財政部 秩父地域振興センター 観光振興・産業労働担当

郵便番号368-0042 埼玉県秩父市東町29番20号 埼玉県秩父地方庁舎1階

ファックス:0494-24-1741

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?