ページ番号:193900

掲載日:2021年3月22日

ここから本文です。

レンタカーで秩父札所巡り(札所15番から22番)コース

3人、4人で更にお得。レンタカーの旅の後は、みんなで「ちちぶ乾杯共和国」の美味しいお酒を楽しもう!

 モデルコースの概要

 <スタート> 西武秩父駅 → 札所15番少林寺 →  16番西光寺 →  17番定林寺 昼食 18番神門寺 →  19番龍石寺 → 20番岩之上堂
→ 21番観音寺22番童子堂  → <ゴール>

秩父札所連合会ホームページ(秩父三十四所観音霊場)で最新情報をチェックしましょう。
※西武秩父駅前にある「秩父観光情報館」で「秩父札所めぐりパンフレット(外面(PDF:1,566KB)内面(PDF:1,390KB))」を入手すると便利です。

西武秩父駅 10時00分 発

 西武秩父駅

 徒歩[約1分] 

【レンタカー】西武秩父駅前 10時10分 発

 ※ 西武秩父駅前からのレンタカー乗車は、利用会社への事前予約(6時間利用)をお勧めします。
 
 約10分

【レンタカー】札所15番 少林寺(しょうりんじ) 10時20分頃 着

 少林寺
 ↑ 少林寺を参拝。[20分程度]。
 ▶本堂(観音堂)は、明治11年(1878年)の秩父大火で焼失した教訓を活かして、白漆喰塗りの耐火構造の土蔵造りで再建されました。
本堂の右手に秩父事件で殉職した二人の警官の墓と、当時の内務大臣の山形有朋の碑があります。
(参考)第十五番 母巣山 少林寺(秩父札所連合会ホームページ)

【レンタカー】札所15番 少林寺 10時40分 発

 約10分

【レンタカー】札所16番 西光寺(さいこうじ) 10時50分頃着 

 西光寺
 ↑西光寺を参拝。[20分程度]
 ▶山門をくぐると正面に宝永7年(1710年)に建てられた本堂があり、本堂正面の欄間には、釈迦の涅槃像等が刻まれています。

 回廊堂
 ↑本堂右手にある回廊堂。四国八十八箇所霊場の本尊模刻が並んでいます。
 酒樽大黒天
↑境内にある草葺屋根の大きな酒樽のお堂には、酒樽大黒天が祀られています。
 (参考) 第十六番 無量山 西光寺(秩父札所連合会ホームページ)

【レンタカー】札所16番 西光寺 11時10分 発

 約10分 

【レンタカー】札所17番 定林寺(じょうりんじ)11時20分頃 着

 定林寺
 ↑ 定林寺を参拝。[20分程度]
 ▶定林寺は、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の舞台地としても有名です。 

 定林寺梵鐘(仮:要差し替え)
 ↑本堂手前にある鐘楼の梵鐘には西国、坂東、秩父百観音のご本尊が浮き彫りにされており、埼玉県指定有形文化財に指定されています。
鐘の音のすばらしさから、秩父三名鐘の一つといわれています。
 (参考)第十七番 実正山 定林寺(秩父札所連合会ホームページ)

【レンタカー】札所17番 定林寺 11時40分 発

  約10分 (お店の場所による)

【レンタカー】秩父市内のお店(昼食)11時50分頃 着

 秩父そば
 ↑ 秩父市内のお店で昼食。[70分程度]

【レンタカー】秩父市内のお店 13時00分 発

 約10分(お店の場所による)

【レンタカー】札所18番 神門寺(ごうどじ)13時10分頃 着

 神門寺
 ↑ 神門寺を参拝。[20分程度]
 ▶現在の観音堂は、天保年間(1830~1843年)に秩父地方で名匠とうたわれた藤田若狭の手によるもの。

 神門寺回廊
 ↑ 観音堂の回廊にはご本尊につながれた手綱が垂れ下がっており、12年に一度の午年総開帳以外でもご本尊と握手をすることができます。
 (参考) 第十八番 白道山 神門寺(秩父札所連合会ホームページ)

【レンタカー】札所18番 神門寺 13時30分 発

 約10分

【レンタカー】札所19番 龍石寺(りゅうせきじ) 13時40分頃 着

 龍石寺
 ↑ 龍石寺を参拝。[20分程度]
▶参道を入ると六地蔵像が並んでいます。荒川の浸食でできた河岸段丘上に露出した大きな岩盤の上に本堂が建てられています。 

 三途婆堂
 ↑ 本堂となりの三途婆堂(さんずばどう)には、三途の川の川辺で死者の服をはぎとる奪衣婆(だつえば)の座像が祀られています。
(参考) 第十二番 佛道山 野坂寺(秩父札所連合会ホームページ)

【レンタカー】札所19番 龍石寺 14時00分 発

 約10分

【レンタカー】札所20番 岩之上堂(いわのうえどう)14時10分頃 着

 岩之上堂
 ↑ 岩之上堂を参拝。[20分程度]
 ▶秩父札所の中ではもっとも古い建物といわれる観音堂は江戸初期の造営で、元禄年間(1688~1703年)に内部の補修を、宝永年間(1704~1710年)に彫刻の補修をおこなっています。

 岩之上堂観音堂

↑堂内には宮殿型の厨子があり、観音開きの扉の裏には日天、月天、風神、雷神と共に観音三十三応身の彫刻がほどこされ、貴重な文化財として保護されています。
(参考) 第二十番 法王山 岩之上堂(秩父札所連合会ホームページ)

【レンタカー】 札所20番 岩之上堂 14時30分 発

 約10分

【レンタカー】札所21番 観音寺(かんのんじ) 14時40分頃 着

 観音寺
 ↑ 観音寺を参拝。[20分程度]
▶大正12年(1923年)隣接した小学校の火災により類焼。その後廃寺を移築したのが現在の本堂です。

 宝暦14年建立の宝篋印塔(ほうきょういんとう)(仮:要差し替え)

↑境内には真言曼荼羅供養塔、弁財天石塔、芭蕉句碑、宝篋印塔などが並んでいます。
(参考) 第二十一番 要光山 観音寺(秩父札所連合会ホームページ)

【レンタカー】 札所21番 観音寺 15時00分 発

約10分

【レンタカー】札所22番 童子堂(どうじどう) 15時10分頃 着

 童子堂
 ↑ 童子堂を参拝。[20分程度]
▶観音堂は、江戸中期の華麗な建築で、正面の唐戸には風神雷神、迦陵頻伽(かりょうびんが)の浮彫りを見ることができます。
 童子堂仁王像
↑茅葺きの仁王門には、大きな目を見開いていて童子のような表情の仁王像が。
(参考) 第二十二番 華台山 童子堂(秩父札所連合会ホームページ)

【レンタカー】 札所22番 童子堂 15時30分 発

  約15分

【レンタカー】 西武秩父駅前 15時45分頃 着

 ※ 西武秩父駅前の利用会社でレンタカー返却手続。

 ゴール 

ちちぶのお酒で乾杯! 16時00分頃から 

 ちちぶ乾杯共和国マップ
 ↑秩父地域は、7種類のお酒(ウイスキー・ビール・日本酒・焼酎・ワイン・どぶろく・リキュール)が造られている酒どころです。
 ちちぶのお店で美味しいお酒をお楽しみください。
(参考)秩父地域おもてなし観光公社ホームページ(ちちぶ乾杯共和国)

コース掲載の各施設等

  【札所15番少林寺】
  場所:秩父市番場町7-9  電話:0494-22-3541 
  【札所16番西光寺】
  場所:秩父市中村町4-8-21 電話:0494-22-4444
  【札所17番定林寺】
  場所:秩父市桜木町21-3 電話:0494-22-6857
  【札所18番神門寺】
  場所:秩父市下宮地町5-15  電話:0494-25-0598
  【札所19番龍石寺】
  場所:秩父市大畑町15-31   電話:0494-23-7758 
  【札所20番岩之上堂】
  場所:秩父市寺尾2169  電話:0494-23-9419(内田家)
  【札所21番観音寺】
  場所:秩父市寺尾2354  電話:0494-24-7263
  【札所22番童子堂】
  場所:秩父市寺尾3600 電話:0494-23-9989
※ 交通事情により行程に遅れが発生する場合があります。その場合、行程変更など柔軟に対応いただき、安全第一で観光をお楽しみください。

 ぶらって秩父 まち歩きMAP「札所のトリコ」~ 立教大学観光学生プレゼンツ 秩父札所巡りのススメ! ~

 ぶらって秩父
 立教大学観光学部の学生16人が繰り返し現地に足を運び、トリコ(虜)になった「秩父札所34ヶ所観音霊場」をテーマに制作しました。
 札所になじみがなくても魅力を感じられるよう、あみだくじ診断やクイズを盛り込むことで親しみやすさを重視し、実際に体感した秩父地域のローカルな奥深さや魅力をイラストで取り入れ、「ドライブ」「ウォーキング」「ハイキング」の3つに巡り方をまとめています。

 こちら でご覧いただけます。※本のマークをクリックすると、パンフレットを観ることができます。

「新しい旅のエチケット」へのご協力のお願い

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぎながら、多くの人が観光を楽しんでいただくために、「新しい旅のエチケット」へのご協力をお願いいたします。
 詳しくは こちら をご覧ください。

お問い合わせ

企画財政部 秩父地域振興センター 観光振興・産業労働担当

郵便番号368-0042 埼玉県秩父市東町29番20号 埼玉県秩父地方庁舎1階

ファックス:0494-24-1741

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?