Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 観光 > 埼玉県の土木構造物 > 砂防施設 > 【砂防施設】 七重川〔ときがわ町〕

ここから本文です。

 

掲載日:2015年3月17日

【砂防施設】 七重川〔ときがわ町〕

七重川砂防堰堤群
ななえがわさぼうえんていぐん

場所:埼玉県比企郡ときがわ町大字大野

渓流名:七重川

駐車場:なし

トイレ:なし

七重川砂防堰堤群は、埼玉県の砂防発祥の地とされ、大正5年に着工された巨石空石積堰堤である。石積み技術は、岐阜県黒俣の職人を招いて技術指導を受けた。野面石と蛇篭を使用した護岸を組み合わせた階段式床固工石積みである。近接・連続した堰堤から成る流路工で大正・昭和初期当時の砂防工法を遺すということから、平成19年度に土木学会の「選奨土木遺産」に認定された。

七重川の四季 周辺の景色

建設当時の七重川砂防堰堤群

「選奨土木遺産」の記念碑

現在の七重川砂防堰堤群

埼玉県砂防発祥地の記念碑

 七重川砂防堰堤群

関連する情報

お問い合わせ

県土整備部 県土整備政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

電話:048-830-5255 

ファックス:048-830-4860 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?