Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 文化・教育 > 観光 > 埼玉県の土木構造物 > 橋りょう > 橋りょう(秩父・荒川流域) > 【橋りょう】 秩父橋(旧秩父橋)〔秩父市〕

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月26日

【橋りょう】 秩父橋(旧秩父橋)〔秩父市〕

秩父橋 ちちぶはし

路線名:一般国道299号

場所:埼玉県秩父市寺尾地内 ほか

架設年次 昭和60年

単径間鋼床版箱桁、マルチ型ケーフ゛ル斜張橋

橋長:153.15m、幅員:10.50m

駐車場:なし

トイレ:なし

【三代にわたり 愛される橋】

秩父橋は、一般国道299号が秩父市内で荒川を渡る地点に架設された斜張橋である。

斜張橋とは、塔からの斜めのケーブルによって橋を支える構造の橋を言う。

1985年 土木学会田中賞

秩父橋の四季 周辺の景色

秩父橋付近には、初代、2代目、3代目の秩父橋がそれぞれ現存している

(初代秩父橋)明治18年架設 現在は親柱2本と橋脚2基が現存

(2代目秩父橋)昭和5年架設・翌年竣工 現在は遊歩道として活用

(3代目秩父橋)昭和60年架設【現役】

3代目秩父橋 工事中写真

 

秩父橋下流の風景

旧秩父橋から下流を望む

秩父の産業を支え続けているセメント工場

秩父橋左岸にある初代秩父橋石碑

明治18年12月竣工(右)

田中賞受賞オブジェ

同じく左岸側には、現秩父橋(三代目)が土木学会田中賞を受賞した記念の碑がある

秩父橋の下から見た旧秩父橋

現秩父橋の下から初代秩父橋の橋脚と二代目秩父橋を望む

二代目秩父橋

昭和5年竣工当時の優美なデザインが残されている

「あの花」の階段

あの映画のポスターに描かれた階段

左岸側にある現秩父橋の下に降りる場所

 

 

初代秩父橋橋脚と2代目秩父橋 県指定有形文化財

 

同じく初代橋脚と2代目秩父橋

秩父橋下の荒川河原から 3世代の秩父橋

 

【旧秩父橋】秩父市教育委員会ホームページ

地図で確認

より大きな地図で 埼玉県の土木構造物 を表示

関連する情報

お問い合わせ

県土整備部 県土整備政策課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎2階

電話:048-830-5255 

ファックス:048-830-4860 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?