トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 農薬・植物防疫 > 農薬の適正使用について

ページ番号:57163

掲載日:2021年10月11日

ここから本文です。

農薬の適正使用について

5月から8月は農薬危害防止運動期間です

 県では毎年、農薬を使用する機会が増える5月から8月までの4か月間を「農薬危害防止運動期間」と定め、農薬の安全かつ適正な使用及び保管管理の徹底等について周知を図っています。

 農薬を使用する場合は、ラベルに表示された使用方法や注意事項を厳守し、風のない日に散布するなど、周囲への飛散に十分注意してください。特に、住宅地や学校などの近くでは農薬の使用は最小限とし、使用する場合は事前に周知するなど十分に配慮してください。また、誤飲などの事故を防止するため、別の容器への移し替えは絶対に行わず、鍵を掛けて安全に保管管理してください。

お問い合わせ

農林部 農産物安全課 農薬・植物防疫担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4832

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?