トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症で自宅療養なさる方へのご案内 > 新型コロナウイルス感染症に関する「療養証明書」の発行

ページ番号:213018

掲載日:2022年11月29日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する「療養証明書」の発行

ここで対応するのは自宅・宿泊施設等での療養期間の証明です。

入院勧告書等、入院していたことを証明する書類は発行しません。

9月26日以降に陽性の診断を受けた方の療養証明書発行について

    9月26日以降、療養証明書の発行は発生届出の対象者のみとなります。発生届出の対象外となった方(陽性登録者を含む)には療養証明書は発行しません。

    届出の対象者は以下のとおりです。

  • 65歳以上(受診日現在)
  • 入院を要すると医師が判断した
  • 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の服用が必要あるいは感染により新たに酸素投与が必要 、と医師が判断した
  • 妊娠している

    なお、9月25日以前に新型コロナウイルス感染症と確定診断を受けた方は、発生届出の対象者となるため、療養証明書の発行は可能です。

My HER-SYSの療養証明書表示機能ー発行が最も早い証明書

医療保険等の給付金請求で療養証明書が必要な場合は、My HER-SYSで表示できる療養証明書をスクリーンショット等でお使いください。

image0821

  初めてMy HER-SYSを利用する方がログインするには新規登録が必要になります。初回登録には、陽性者一人ひとりに付与されるID(「HER-SYS ID」、6~8桁)が必要です。

  ご自身のIDが分からない方は、療養開始時に埼玉県や健康観察を担当する埼玉県自宅療養者支援センターから受信したSMSをご覧ください。それでもご不明であれば、埼玉県庁新型コロナ療養証明書窓口(0570-033-005)にお問い合わせください。

 

詳しい操作方法については、My HER-SYS ご利用ガイド詳細版 をご参照ください。

また操作方法等についてご不明な点がございましたら、厚生労働省一般専用問合せ窓口までお問合せください。

03-5877-4805     受付時間 9時30分~18時15分(土日祝日を除く)

埼玉県庁新型コロナ療養証明書窓口、保健所では、HER-SYSの操作についてのご質問にはお答えできません。

記載内容

「氏名、生年月日、HER-SYS ID、傷病名、診断年月日、担当保健所名」が記載されます。

療養終了日の記載はありません。一部の保険会社を除き、My HER-SYSの診断年月日(=療養開始日)に基づき保険金支払いを行い、療養終了日の証明は求めません(国通知による生命保険協会及び日本損害保険協会の取り扱い)。詳しくは、ご加入の保険会社にご相談ください。

詳しくは厚生労働省 事務連絡 宿泊療養又は自宅療養を証明する書類について をご覧ください。

My HER-SYSの療養証明書を表示できる方

検査(PCR検査・抗原検査等)を実施し、新型コロナウイルス感染症と医師の診断を受けた方。

「疑似症患者(みなし陽性)」の方は、My HER-SYSで療養証明書を表示することはできません。下記の問合せ先までお願いいたします。

 

療養証明書に関するお問合せ先さいたま市、川越市、越谷市、川口市にお住まいの方を除く

埼玉県庁新型コロナ療養証明書窓口    受付時間:9時~21時(土日祝日を含む)

電話:0570-033-005  ※おかけ間違いにご注意ください。

さいたま市、川越市、越谷市、川口市にお住まいの方

保健所名

該当するページに

リンクします

該当するページ
さいたま市保健所
療養証明書について
川越市保健所
療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用)について
川口市保健所
新型コロナウイルス感染症の対応について
通知書・証明書の発行について
越谷市保健所
【新型コロナウイルス感染症】陽性診断を受けた方へ
10.療養証明について

参考

お問い合わせ

埼玉県庁 新型コロナ療養証明書窓口  

※県庁舎・県保健所ではご申請を受け付けていません。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?