トップページ > 健康・福祉 > 健康 > 精神保健 > 研修等の案内(厚生労働省等が主催するもの)

ページ番号:115956

掲載日:2023年12月4日

ここから本文です。

研修等の案内(厚生労働省等が主催するもの)

お知らせ

「厚生労働省令和5年度『こころの健康づくり対策事業』研修一覧」掲載しました(令和5年6月22日)

新規・更新箇所令和5年度精神保健に関する技術研修(国立精神・神経医療研究センター主催)を更新しました(令和5年9月20日)

 研修一覧 

 令和5年度アルコール依存症臨床医等研修について(久里浜医療センター主催)

研修期間及び申込期限

研修コース オンデマンド オンライン 県への申込期限※
医師(基礎) 令和6年1月9日(火曜日)~2月16日(月曜日)

2月15日(木曜日)

2月16日(金曜日)

2月19日(金曜日)

令和5年5月12日(金曜日)必着
保健師 今回は開催なし 今回は開催なし
作業療法士

令和5年12月4日(月曜日)~12月8日(金曜日) 令和5年5月12日(金曜日)必着
看護師 令和5年8月28日(月曜日)~31日(木曜日) 令和5年5月12日(金曜日)必着
精神保健福祉士等 令和5年6月26日(月曜日)~29日(木曜日) 令和5年5月12日(金曜日)必着
公認心理師 令和5年6月12日(月曜日)~15日(木曜日) 令和5年5月12日(金曜日)必着

アルコール依存症臨床医等研修計画 (医療機関向け)(PDF:442KB)に記載されている提出期限は厚生労働省が都道府県に対して定めたものです。県への申込期限は上記のとおりです。

提出書類

提出先

〒330-9301

さいたま市浦和区高砂3-15-1

埼玉県保健医療部疾病対策課精神保健担当

研修についての照会先

独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター教育情報部(神奈川県横須賀市野比5-3-1 〒239-0841)

電話 046-848-1550

 令和5年度思春期精神保健対策医療従事者専門研修・ひきこもり対策研修(厚生労働省令和5年度こころの健康づくり対策事業・国立国際医療研究センター国府台病院主催)

  • この研修についてのお問い合わせは国立国際医療研究センター国府台病院にお願いします。
  • 各研修の実施要項・プログラム等をご確認の上、「研修会情報」から参加登録し、各「同意書・推薦書」を国立国際医療研究センター国府大病院あて郵送してください。
  • 受講料はすべて無料です。

修一覧

 

研修実施要項・プログラム

同意書・推薦書

 実施日 

 

場所  

定員  申込締切 

 研修会情報 

思春期精神保健対策医療従事者専門研修(PDF:176KB))

(7月研修、11月研修)

令和5年7月12日

(水曜日)

令和5年7月13日

(木曜日)

オンライン

200名

令和5年7月3日

(月曜日)

研修会情報

令和5年11月29日

(水曜日)

令和5年11月30日

(木曜日)

オンライン 200名

令和5年11月20日

(月曜日)

思春期精神保健対策医療従事者専門研修(PDF:122KB)

(応用コース)

令和6年1月25日

(木曜日)

オンライン 30名

令和5年12月15日

(金曜日)

令和6年1月25日

(木曜日)

対面形式

 

ひきこもり対策研修(PDF:157KB)

(8月研修、12月研修)

令和5年8月30日

(水曜日)

令和5年8月31日

(木曜日)

オンライン  300名

令和5年8月11日

(金曜日)

令和5年12月7日

(木曜日)

オンライン

80名

令和5年10月27日

(金曜日)

令和5年12月13日

(水曜日)

対面形式

 

お問い合わせ先

国立国際医療研究センター国府台病院児童精神科

〒272-8516 千葉県市川市国府台1-7-1

E-mail:kcap36kenshu@hospk.ncgm.go.jp

電話:047-372-3501(代) 

 

新規・更新箇所 令和5年度精神保健に関する技術研修(国立精神・神経医療研究センター主催)

研修一覧

研修日程 課程名

申込

方法

申込み期間 受講料

令和5年7月12日(水曜日)~14日(金曜日)

(第20回)(オンライン)

摂食障害治療研修

WEB

令和5年5月1日(月曜日)~22日(月曜日)

15,000円(予定)

令和5年4月20日(月曜日)~5月12日(金曜日)

(第6回)

摂食障害治療研修

~初心者が知っておくべき外来治療~

WEB 令和5年2月16日(木曜日)~3月9日(木曜日)

3,000円

(予定)

令和5年6月8日(水曜日)~9日(金曜日)

(第11回)

災害時PFAと心理対応研修

WEB

令和5年3月27日(月曜日)~4月17日(月曜日)

12,000円

令和5年6月28日(水曜日)~6月29日(木曜日)

(第4回)

発達障害者支援研修:指導者養成研修パート1.

自治体推薦

令和5年4月7日(金曜日)~27日(木曜日)

無料

令和5年7月4日(火曜日)

(第2回)(オンライン)

医療機関における注意欠如・多動症(ADHD)児の親へのペアレント・トレーニング実施者養成研修

WEB

令和5年4月14日(金曜日)~5月11日(木曜日) 10,000円
令和5年8月27日(日曜日)

(第2回)

統合失調症の標準治療研修

WEB

令和5年6月16日(金曜日)~7月6日(木曜日) 7,000円

前半:令和5年8月31日(木曜日)~9月1日(金曜日)

後半:令和5年9月20日(木曜日)~9月22日(金曜日)

(第4回)

PTSD持続エクスポージャー療法研修

WEB

令和5年6月19日(月曜日)~7月10日(月曜日) 60,000円
令和5年9月10日(日曜日)

(第2回)

うつ病の標準治療研修

WEB

令和5年6月23日(金曜日)~令和5年7月13日(木曜日) 7,000円

令和5年9月6日(水曜日)

~9月8日(金曜日)

(第36回)(オンライン)

薬物依存臨床医師研修

(第24回)(オンライン)

薬物依存臨床看護等研修

WEB

令和5年6月16日(金曜日)

~7月6日(木曜日)

24,000円

令和5年9月27日(水曜日)~28日(木曜日)

(第4回)

発達障害者支援研修:指導者養成研修パート2.

自治体推薦

令和5年7月4日(火曜日)~24日(月曜日)

無料

令和5年12月7日(木曜日)~12月8日(金曜日)

(第12回)

災害時PFAと心理対応研修

WEB

令和5年9月26日(金曜日)~10月17日(金曜日)

12,000円

令和5年11月6日(月曜日)~8日(水曜日)

(第15回)

認知行動療法の手法を活用した薬物依存症に対する集団療法研修

WEB

令和5年8月25日(金曜日)~9月15日(金曜日)

24,000円

令和5年11月15日(水曜日)~16日(木曜日)

(第4回)

発達障害者支援研修:指導者養成研修パート3.

自治体推薦

令和5年8月22日(火曜日)~9月11日(月曜日)

無料

オンデマンド配信:令和5年11月10日(金曜日)~12月2日(土曜日)

ライブ配信+質疑応答:令和5年12月3日(日曜日)9時30分~12時

(第7回)

摂食障害治療研修

~初心者が知っておくべき外来治療~

 

WEB

令和5年9月5日(火曜日)~9月26日(水曜日) 3,000円(予定)

令和6年1月17日(水曜日)~18日(木曜日)

(第4回)

発達障害者支援研修:行政実務研修

自治体推薦

令和5年10月24日(火曜日)~11月13日(月曜日)

無料

令和6年2月3日(土曜日)

(第3回)(オンライン)

精神科救急医療体制整備研修

WEB

令和5年11月24日(金曜日)~12月14日(木曜日)

無料

令和5年11月6日(月曜日)

(第1回)

精神保健医療福祉データ行政活用研修

WEB 令和5年8月25日(金曜日)~9月15日(金曜日) 4,000円
調整中

(第2回)

強迫症対策医療研修基本コース

WEB 未定 6,000円

(1)令和5年10月20日(金曜日)

(2)令和5年11月16日(木曜日)

令和5年PTSD対策専門研修 A.通常コース

WEB

(1)令和5年9月4日(月曜日)~25日(月曜日)

(2)令和5年9月4日(月曜日)~令和5年10月17日(火曜日)

無料

(1)令和5年12月20日(水曜日)~21日(木曜日)

(2)令和6年1月17日(水曜日)~18日(木曜日)

令和5年PTSD対策専門研修 B.専門コース

WEB

(1)令和5年9月4日(月曜日)~令和5年11月20日(月曜日)

(2)令和5年9月4日(月曜日)~令和5年12月14日(木曜日)

無料

令和6年2年8月(木曜日)~9日(金曜日) 令和5年PTSD対策専門研修 C.犯罪・性犯罪被害者コース WEB 令和5年9月4日(月曜日)~令和6年1月5日(金曜日)

無料

※強迫症対策医療研修の日程照会等につきましては、6月以降に国立精神・神経医療研究センターホームページでお知らせします。

※PTSD研修の日程詳細等については、8月以降に国立精神・神経医療研究センターホームページでお知らせします。

※各研修について、国立精神・神経医療研究センターホームページに掲載されている要綱をご確認ください。

 自治体推薦が必要な研修への申込みについて

申込方法が「自治体推薦」となっている研修は各ホームページの「申込方法・期間」に掲載されている受講願書を疾病対策課(所属機関がさいたま市の管轄の場合はさいたま市健康増進課)へお申込期間内にご郵送ください。

   提出書類

  • 受講願書(履歴書・推薦書)

   書類作成方法

  1. 「受講願書(履歴書・推薦書)」にご記入の上、印刷し、押印ください。
  2. 「履歴書」下部の「所属先推薦書」には、所属先推薦人によるご記入、押印を受けてください。申込者本人が所属長の場合は、「自身が所属長」とご記入ください。
  3. 疾病対策課(所属機関がさいたま市の管轄の場合はさいたま市健康増進課)へお申込期間内にご郵送ください。

※事前課題がある研修は事前課題を作成してください。(様式は国立精神・神経医療研究センターのホームページに掲載してあります。)

お問合せ先

国立精神・神経医療研究センター 研究所事務室

電話:042-341-2712(内線:6309)(受付時間:平日9時~17時)

ファックス:042-346-1944

E-mail:seiken-kensyu@ncnp.go.jp

お問い合わせ

保健医療部 疾病対策課 精神保健担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎4階

ファックス:048-830-4809

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?