トップページ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者の自立 > 障害者の芸術文化 > 障害のある方の表現活動状況調査

ページ番号:20835

掲載日:2020年11月20日

ここから本文です。

障害のある方の表現活動状況調査(令和2年度)

埼玉県では、障害のある方の表現活動(舞台や音楽、美術など)を調査しています。
埼玉県障害者アート企画展の出展候補作品としても取扱わせていただきます(希望者のみ)ので、調査に御協力をお願いいたします。

調査票は本ページ下部からダウンロードできます。

調査について

何のための調査?

表現活動(舞台や音楽、美術など)には、多様性を尊重し、人と人の相互理解を深める力・可能性があります。

埼玉県では、障害のある方の表現活動をサポートし、障害の有無に関わらず、多様であることを認め合うことができる豊かな社会を目指しています。

そこで、表現活動を把握し、今後のサポートにつなげていくために本調査を実施します。

表現活動って?

絵画や造形、演劇やダンスなど、何らかの作品を創り出す活動を言います。

何の表現かよく分からない作品、これで良いか悩む作品でも、是非その情報をお寄せください。

今までの常識をくつがえすような芸術性、創造性あふれる才能が隠れているかもしれません。

御提出期限

(1)第1次期限

 令和2年7月10日(金曜日)

 ※第1次期限までに御提出いただい作品のうち、御本人の同意(調査票に記入)のある作品は、埼玉県障害者アート企画展の出展候補作品として取り扱わさせていただきます。出展作品として選考された方には、10月下旬までに御連絡します。

(2)第2次期限

 令和2年12月末

調査票のダウンロード

調査票(PowerPointファイル)(PPT:288KB)

調査票(PDFファイル)(PDF:472KB) 

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?