Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者の自立 > 障害者の芸術文化 > 埼玉県障害者アートフェスティバル > 第10回埼玉県障害者アートフェスティバル(令和元年度・2019年度)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月28日

第10回埼玉県障害者アートフェスティバル(令和元年度・2019年度)

 

ジャンル

企画

開催日・会場

概要

ダンス

第8回 近藤良平と障害者ダンスチーム「ハンドルズ」による公演

『こんどはね ボクのおごりで 出かけよう』

令和元年12月1日(日曜日)
15時00分開演(14時30分開場)

 

彩の国さいたま芸術劇場
小ホール

障害者ダンスチーム「ハンドルズ」のダンスやパフォーマンスを交えた不思議で愉快な個性あふれる公演。演出・振付は、一流ダンサー・振付家である近藤良平氏(コンドルズ主宰)。同氏をはじめコンドルズのメンバー、埼玉県立芸術総合高等学校ダンス部も出演。多様性と心のバリアフリーを体現したダンス公演を埼玉県から発信します。
◆全席指定2,000円/障害のある方及びその介助者1,000円
詳細ページ
チラシ(表)チラシ(裏)

 

【出演者】
ハンドルズ、近藤良平(コンドルズ主宰、振付家、ダンサー)、山本光二郎(コンドルズ)、香取直登(コンドルズ)、武井誠(手話バンドこころおと代表、手話通訳士)、埼玉県立芸術総合高等学校ダンス部

 

※「埼玉バリアフリー文化プログラム」として実施

ダンス

障害のある方向けダンス体験講座

令和元年6月7日(金曜日)

 

 

彩の国さいたま芸術劇場
大練習室

 

 

テーマに合わせて心のおもむくままに表現したり、音楽に合わせて踊るなど身体を動かす楽しさを体験できる講座

【講師】近藤 良平 氏(コンドルズ主宰、振付家、ダンサー)

山本 光二郎 氏(コンドルズ)、ジントク 氏(コンドルズ)


◆参加無料
チラシ(PDF:459KB)

 

※「埼玉バリアフリー文化プログラム」として実施

美術

第10回 埼玉県障害者アート企画展
「Knock art 10 ~芸術は無差別級」(PDF:2,727KB)

令和元年12月4日(水曜日)
から
12月8日(日曜日)
まで
各日とも10時から17時まで


埼玉県立近代美術館

県内の障害のある作家による選りすぐりの約300点を集めた芸術性、創造性あふれる本格的美術展。

関連企画として、美術家を講師に迎えた講演会や、作家本人によるアーティストトーク、専門家によるギャラリートークを開催します。
◆入場無料
チラシ(PDF:2,727KB)

 

≪関連企画≫
■開会記念テープカットセレモニー

企画展の開会を祝し、テープカットセレモニーを行います。
出展作家も参加予定です。

  • 令和元年12月4日(水曜日) 10時00分から

■埼玉県障害者アート企画展10周年特別講演「障害者アートの魅力と可能性」

アーティスト活動や展覧会のキュレーション、障害者アートのサポートなど国内外で活躍中の中津川 浩章 氏に、障害者アートの魅力や特徴、現代アートとの比較などを具体的に分かりやすくお話しいただきます。

  • 令和元年12月4日(水曜日) 14時00分から(開場13時30分)
  • 講師:中津川 浩章 氏(美術家・キュレーター)
  • 会場:埼玉県立近代美術館 講堂
  • 定員:先着100名(無料・申込不要)
  • 特別講演の概要(PDF:648KB)

■アーティストトーク

出展作家や支援者が作品の"想い"を語ります。

  • 令和元年12月6日(金曜日)・7日(土曜日) 11時00分から

■ギャラリートーク

本企画展キュレーターの中津川浩章氏と新潟市美術館館長の前山裕司氏が展示作品の魅力を語ります。

  • 令和元年12月8日(日曜日) 10時00分から

 

【主催】埼玉県障害者アートネットワークTAMAP±0、

 社会福祉法人みぬま福祉会

【共催】埼玉県
【協力】埼玉県障害者アートフェスティバル実行委員会、

 アートセンター集協力委員、con*tio

美術

障害者アート魅力発信事業

平成31年4月1日(月曜日)
から
令和2年3月31日(火曜日)

障害者アートのに魅力を多くの方々に知っていただくため、公共施設やホテルなどに障害のあるアーティストの作品を恒常的に展示しています。

(1)浦和ロイヤルパインズホテル

(2)パレスホテル大宮

(3)ホテルヘリテイジ

(4)別所沼会館

(5)霞ヶ関カンツリー倶楽部

(6)埼玉会館

音楽

彩の国バリアフリーコンサート
「躍動するリズム」(PDF:1,755KB)

令和2年2月15日(土曜日)
14時30分開演(14時開場)


彩の国さいたま芸術劇場
小ホール

障害のある人もない人も一緒に、クオリティの高い音楽を気軽に楽しむことができるコンサート。
◆全席指定1,000円/障害のある方及びその介助者500円
チラシ(PDF:1,755KB)

 

[第1部]体感するビート!

小林陽一&JJMジャパニーズ ジャズ メッセンジャーズ2020(モダンジャズクインテット)
小林陽一(ds)、櫻井智則(ts)、マイク・ザチャーナック(tp)、リン・ヘイテツ(pf)、安田幸司(b)

[第2部]光る鼓動

片岡亮太(和太鼓奏者、パーカッショニスト、社会福祉士)

ゲスト:山村優子(ジャズ・フレンチホルン奏者、作曲・編曲家)

音楽

障害のある方向け
スティールパンワークショップ

[第1回]
令和元年8月10日(土曜日)

[第2回]
令和元年10月26日(土曜日)

 

埼玉県障害者交流センター
ホール

演奏を楽しみながら表現活動を体験する初級者・中級者向けワークショップ

【講師】出口 雅生 氏(浦和大学教授)
◆参加無料
チラシ[第1回](PDF:622KB)
チラシ[第2回](PDF:454KB)

音楽

障害のある方向け
打楽器ワークショップ

[第1回]
令和元年8月10日(土曜日) 

[第2回]
令和元年10月19日(土曜日)

[第3回]
令和2年2月9日(日曜日)

 

埼玉県障害者交流センター
ホール

太鼓やマラカスなど、誰でも気軽に楽しめる初級者向けワークショップ

【講師】荻原 松美 氏(シエナ・ウインド・オーケストラ打楽器奏者)
◆参加無料
チラシ[第1回](PDF:417KB)
チラシ[第2回](PDF:437KB)
◆チラシ[第3回]※12月中旬掲載予定

主催:埼玉県障害者アートフェスティバル実行委員会
共催:彩の国さいたま芸術劇場(公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団)、埼玉県障害者交流センター(社会福祉法人埼玉県社会福祉事業団)
協賛:一般社団法人埼玉県経営者協会、一般社団法人生命保険協会埼玉県協会、株式会社埼玉りそな銀行、株式会社武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課 社会参加推進・芸術文化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?