トップページ > 健康・福祉 > 障害者福祉 > 障害者の芸術文化 > 埼玉県障害者アートフェスティバル開催実績 > 第7回埼玉県障害者アートフェスティバル(平成28年度・2016年度)

ページ番号:99119

掲載日:2022年11月11日

ここから本文です。

第7回埼玉県障害者アートフェスティバル(平成28年度・2016年度)

障害者の作品の芸術性・創造性に着目した、美術分野、音楽分野のイベントを開催しました。

平成28年11月~平成29年1月開催

開催結果

ジャンル

企画

開催日

場所

概要

ダンス 第5回 近藤良平と障害者ダンスチーム「ハンドルズ」による公演
『どうしても やりたいことが ありまして』
平成28年11月12日(土曜日)
平成28年11月13日(日曜日)
彩の国さいたま芸術劇場
小ホール

障害者ダンスチーム「ハンドルズ」のダンスやパフォーマンスを交えた不思議で愉快な個性あふれる公演。演出・振付は、一流ダンサー・振付家である近藤良平氏(コンドルズ主宰)。同氏をはじめコンドルズのメンバー、埼玉県立芸術総合高等学校ダンス部も出演。多様性と心のバリアフリーを体現したダンス公演を埼玉県から発信します。
◆全席指定2,000円/障害のある方及びその介助者1,500円
チラシ(PDF:3,182KB)

 

【出演者】
ハンドルズ、近藤良平(コンドルズ主宰、振付家、ダンサー)、山本光二郎(コンドルズ)、スズキ拓朗(コンドルズ)、埼玉県立芸術総合高等学校ダンス部

 

※「埼玉バリアフリー文化プログラム」として実施

ダンス コンドルズ近藤良平と踊ろう!障害者ダンスワークショップ 平成28年6月29日(水曜日) 彩の国さいたま芸術劇場
大練習室
舞台、テレビで多彩な才能を発揮する近藤良平らコンドルズのメンバーを講師に、ゆったり、温かな雰囲気の中で気軽に楽しめるダンスワークショップ。
チラシ(PDF:356KB)

美術

ミニ美術展

「アートのきらめき」

平成28年11月8日(火曜日)から12月4日(日曜日)まで

彩の国さいたま芸術劇場
ガレリア

障害者アート企画展出展者などの県内障害者アーティストの中からピックアップした作品展。

障害者アートが鑑賞できる県内アトリエも併せて紹介。
チラシ

美術

埼玉県障害者アート企画展「UFU♥SAITAMA±0」展

平成28年12月7日(水曜日)から12月11日(日曜日)

埼玉県立近代美術館
一般展示室1

県内の障害者アーティストが創作した選りすぐりの作品を集めた展覧会。

初めて民間団体である、社会福祉法人みぬま福祉会等が主催。

※実行委員会は協力。
チラシ

音楽

バリアフリーコンサート

「音楽で空を飛ぶ」

平成29年1月7日(土曜日)

彩の国さいたま芸術劇場

小ホール

障害の有無に関わらず、どなたでも鑑賞いただけるコンサート。

ピアニスト田村緑、シンガーソングライター森圭一郎、スティールパンバンドペレの共演。
チラシ

主催:埼玉県障害者アートフェスティバル実行委員会

共催:公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団、社会福祉法人埼玉県社会福祉事業団(埼玉県障害者交流センター)

協賛:一般社団法人埼玉県経営者協会、一般社団法人生命保険協会埼玉県協会

株式会社 埼玉りそな銀行、株式会社 武蔵野銀行、埼玉縣信用金庫

お問い合わせ

福祉部 障害者福祉推進課 社会参加推進・芸術文化担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

ファックス:048-830-4789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?