Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月6日

電子マニフェストの導入について

  県では、産業廃棄物処理において必要となるマニフェストの電子化を促進しています。電子マニフェストは低コストの上、報告や紙資料の保管が不要となるばかりではなく、手書き作業が削減し、事務処理も大幅に効率化されます。また2020年には特別管理産業廃棄物多量排出事業者には電子マニフェストの使用が義務化されます。

電子マニフェストの義務化について(2020年4月から) 

義務の対象者
1 特別管理産業廃棄物の多量排出事業者のうち前々年度の特別管理産業廃棄物の発生量50トン以上(PCB廃棄物は50トンの中に含めない)事業場を設置する者を対象とする。

2 上記1の排出事業者から当該義務のかかった特別管理産業廃棄物の処理を受託した電子マニフェスト導入済みの収集運搬業者、処分業者にも使用義務がかかる。

電子マニフェストの対象事業場について(参考)
事業場

前々年度の特別管理

産業廃棄物の発生量

左記内訳

PCB廃棄物

左記内訳

PCB以外の廃棄物

電子マニフェスト

の使用義務

A

90トン

25トン

65トン

あり

B

90トン

65トン

25トン

なし

C

90トン

45トン

45トン

なし

 

電子マニフェストの使用義務化に関する概要については、環境省のパンフレットも御参照ください。

環境省 特別管理産業廃棄物を大量に排出する事業者のみなさまへ(PDF:911KB) 

(参考)令和元年度電子マニフェスト導入・体験セミナーの概要

県では電子マニフェストを体験していただく機会として、セミナーを企画、実施しました。(令和元年9月24日~11月6日、計4回)

概要

講義内容:

  • 電子マニフェストの導入について
  • 電子マニフェストの登録・処理終了報告の操作方法
  • 情報照会操作など

講師:公益財団法人日本産業廃棄物処理振興センター

定員:各回20名

開催場所:埼玉県男女共同参画推進センター 視聴覚セミナー室

参考チラシ セミナーチラシ(PDF:202KB)

 


 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 産業廃棄物指導課 監視・指導・撤去担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎2階

ファックス:048-830-4774

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?