トップページ > くらし・環境 > 環境・エコ > 公害 > 騒音 > 令和元年度自動車交通騒音・道路交通振動実態調査結果

ページ番号:25398

掲載日:2022年3月10日

ここから本文です。

令和元年度自動車交通騒音・道路交通振動実態調査結果

1自動車交通騒音実態調査結果

1はじめに

本調査は、令和元年度に県及び市が行なった自動車騒音常時監視の結果(面的評価)と、市町が行なった自動車騒音測定の結果(点的評価)を取りまとめたものである。

(1)調査目的

この調査は、自動車交通騒音の実態を把握することにより、自動車交通騒音公害対策に資することを目的としている。

(2)評価方法

  • ア面的評価
  •  道路端における騒音レベルの測定値、道路構造、及び周辺の建物密度などから道路周辺の全体的な騒音レベルの推計を行い、実際に道路付近(道路端から50mまで)に立地する住居での騒音レベルが、環境基準値以下かどうかを評価するものである。
  • イ点的評価
    道路に面する地域で測定された騒音レベルが、環境基準値以下であるか否かを評価するものである。

(3)環境基準

道路に面する地域の環境基準及び幹線道路の近接空間における環境基準は、以下のとおりである。

騒音に係る環境基準

2 報告書

令和元年度自動車交通騒音・道路交通振動実態調査結果(PDF:725KB)

お問い合わせ

環境部 水環境課 総務・騒音・悪臭担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎1階

ファックス:048-830-4773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?