Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月17日

「川の国応援団」 制度について

※活動の際は徹底した新型コロナウイルス感染防止策の実施をお願いします。また大規模なイベントの開催は極力お控えいただくようお願いします。

riversupporter(PDF:1,014KB)
(画像をクリックするとポスターが開きます)

登録するには?

川の国応援団登録申込書(ワード:48KB)を「川の国応援団サポートデスク」に提出してください。

※美化活動団体への登録について

美化活動団体とは、県が管理する一級河川において、ごみ拾い、草刈り、清掃などの美化活動を行う川の国応援団登録団体のことです。川の国応援団登録の際、美化活動団体としても登録するかどうかを選択することができます(登録申込書様式の項目⑨)。

川の国応援団登録のみの場合、登録申込書を提出していただくだけで登録は完了になりますが、美化活動団体としても登録するためには、市町村及び埼玉県と協定を結ぶ必要があります。
その他、両制度には支援内容、また年間の活動計画・活動報告の提出義務など異なる点がありますので、詳しくは美化活動団体を所管する水辺再生課のホームページを参照してください。

 

登録団体への支援メニュー ※全て無料

  1. 川の再生活動資材の貸出し
  2. 川の再生活動資材の提供
  3. 資料及び会報等の印刷
  4. 環境学習への講師派遣及び講師謝金の支払い



1. 川の再生活動資材の貸出し

貸出し要件

  • 貸出し期間は、原則2週間です。
  • 胴長靴及びインフレータブルカヤックの貸出しは、ライフジャケットを着用することにより安全対策を講じた活動に限ります。
  • インフレータブルカヤックの貸出しは、登録団体が事業参加者の傷害等を補償するレクリエーション保険等に加入した場合に限ります。

申し込み方法

  • 貸出し希望日の20日前までに、埼玉県電子申請システムから申請してください。担当課で確認後、ご連絡差し上げます(在庫状況によっては希望の期間で貸し出せない場合があります)。
    様式2-1(ワード:42KB)の提出でも可。
    ※インフレータブルカヤックの貸出に際してはレクリエーション保険の加入証明書の提出が必須です。
  • 資材の返却に当たっては、様式2-2(ワード:5,944KB)を提出してください。

 

 

資材の種類

写真

貸出場所

1

インフレータブルカヤック

インフレータブルカヤックの写真

水環境課(7艇)

2

ライフジャケット

ライフジャケットの写真

水環境課

(F26着、M11着、S18着、SS5着)

東松山環境管理事務所

(F20着、M40着、S9着、SS9着)

越谷環境管理事務所

(F24着、M30着、S10着)

さいたま県土整備事務所

(F10着、M10着、S10着)

3

テント

テントの写真

水環境課(1張)

4 アンプシステム アンプシステムの写真 水環境課(1台)

5

タモ網

タモ網の写真

水環境課(35本)

東松山環境管理事務所(25本)

さいたま県土整備事務所(7本)

6

胴長靴

LLサイズ(26.5~27.0)
Lサイズ(25.5~26.0)
Mサイズ(25.0~25.5)

胴長靴の写真

東松山環境管理事務所

(LL3足、L3足、M2足)

さいたま県土整備事務所

(LL5足、L5足、M5足)

7

のぼり旗

※提供も可

のぼり旗の写真

水環境課(20枚)

8

のぼり旗用ポール

※提供も可

のぼり旗用ポールの写真

水環境課(30本)

9

のぼり旗用スタンド

のぼり旗用スタンドの写真

水環境課(5台)

10

透視度計

透視度計の写真

水環境課(20本)

11

観察ケース

 

観察ケースの写真

水環境課(大14個、小34個)

12

ごみバサミ

 tongu

水環境課(180本)

13

その他活動資材

 

応相談

 

2. 川の再生活動資材の提供

申し込み方法

提供希望日の30日前までに埼玉県電子申請システムから申請してください。
様式3(ワード:37KB)の提出でも可。

 

資材の種類

要件

1

パックテスト(COD)

1登録団体1年度内に上限80本までを提供します。

2

軍手

1登録団体1年度内に上限10ダース(120組)までを提供します。

3

ごみ袋

1登録団体1年度内に上限300枚までを提供します。

4

のぼり旗

1登録団体1年度内に上限5枚までを提供します。

5

のぼり旗用ポール

1登録団体1年度内に上限5本までを提供します。

6

その他啓発資材
(クリア―ファイル、下敷き、リーフレットなど)

応相談

 

3. 資料及び会報等の印刷

印刷の種類

要件

申し込み方法

A4又はA3の白黒印刷

1登録団体1年度内にA4片面1,000枚(両面500枚)又はA3片面500枚(両面250枚)の印刷ができます。

ただし、カラー印刷の場合、1枚を白黒印刷10枚分とみなします。

受渡し希望日の1週間前までに埼玉県電子申請システムより申請。

様式3(ワード:37KB)の提出でも可

 

4. 環境学習への講師派遣及び講師謝金の支払い

 

支援の種類

要件

申し込み方法

1

環境学習への講師派遣

水質改善や水生動植物の調査等の川の再生に関する内容の環境学習を行う場合に講師を派遣します。

派遣を希望する日の40日前までに様式4-1(ワード:35KB)川の国応援団サポートデスクに提出

2

環境学習の講師への謝金の支払い

上記1の支援を受けた環境学習及び県の後援又は共催の承認を受けた環境学習の講師の方に謝金5,000円をお支払いします。(他の制度により謝金が支払われる場合を除きます。交通費等その他一切の実費についてはお支払いしません。)

ただし、1年度内に受けられる支援は、6回までとします。

講師が、環境学習を実施した日から10日以内に様式4-2(ワード:40KB)川の国応援団サポートデスクに提出

 

実績報告書の提出

 資材の貸出し、提供、印刷、あるいは講師派遣の支援メニューを受けた場合、様式5(実績報告書)(ワード:36KB)を提出してください。支援メニューを受け実施されたイベントの写真などもあればぜひ提出をお願いします。

提出先:a3070-03@pref.saitama.lg.jp(水環境課)

 

団体情報の更新などについて

登録情報の変更報告などについて、特段様式を定めていません。
担当者や郵送物の送付先などに変更があった場合、メールあるいはファクシミリで連絡をお願い致します。

MAIL:a3070-03@pref.saitama.lg.jp(水環境課)
FAX:048-830-4773(水環境課)

 

要領及び様式

埼玉県川の国応援団登録団体支援実施要領(PDF:177KB)

様式6 事故発生報告書(ワード:36KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境部 水環境課 浄化槽・川の国応援団担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎1階

ファックス:048-830-4773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?