ページ番号:202067

掲載日:2021年7月21日

ここから本文です。

校庭等における空間放射線量の定点測定について(令和3年度)

新着情報

  • 7月14日に第70回の測定を実施しました。

測定結果

  • 令和3年度は、2か所で年2回(7月、1月)実施します。
  • 新規・更新箇所第70回測定結果

 第70回測定結果のうち最高値である吉川美南高校の測定値(0.058μSv/h)を年間放射線量に換算した値0.09mSv/年(※1)は、一般のかたの線量限度1mSv/年(※2)を下回りました。

 

測定結果

測定場所

所在地

第70回測定

(7月14日)

第71回測定

(1月19日)

県営みさと公園

三郷市高州三丁目地内

0.046μSv/h

 

吉川美南高校

吉川市高久600

0.058μSv/h  

 

 ※1  年間放射線量に換算した値
 最高値から自然放射線量(0.04μSv/h)を除いた値が、24時間、365日続き、屋外に8時間、木造家屋に16時間滞在し、木造家屋の低減係数が0.4と仮定した場合。なお、自然放射線量は文部科学省「学校において受ける線量の計算方法について」(平成23年8月26日)に基づく数値。

 ※2  1mSv/年
 国際放射線防護委員会の勧告に基づき、法で定められた技術上の基準としての一般公衆の線量限度(自然放射線量を除く。)

お問い合わせ

環境部 大気環境課 企画・監視担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎3階

ファックス:048-830-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?