Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年2月6日

非常食レシピ

4 非常食レシピ

避難所等で炊き出しを行う際にご活用いただけるよう、女子栄養大学(坂戸市千代田3-9-21)、医療法人社団げんき会 あゆみクリニック(春日部市大枝400-4)に、非常食のレシピを作成していただきました。

レシピの作成に当たっては、次の点が考慮されています。

  • 常備した食材・缶詰が利用できること
  • 簡単・手軽に作れること
  • 体が温まること
  • 栄養面からみてもバランスが取れていること

また、材料の分量も大人数の炊出しを想定して、50人分で計算されています。

どのレシピも美味しく元気が出るレシピです。炊出し訓練の際にも、是非お試しください!

(※女子栄養大学の概要については、女子栄養大学のホームページhttp://www.eiyo.ac.jpをご覧ください。)

(※医療法人社団げんき会 あゆみクリニックの概要については、医療法人社団げんき会 あゆみクリニックのホームページhttp://www.ayumi-clinic.com/をご覧ください。)

1-1 新規メニュー(平成30年2月公開)

女子栄養大学に協力いただき、新たにレシピを4品考案していただきました。是非お試しください!!

スープせんべい汁風

ホワイトシチュー

炊き込みご飯

しるこ

1-2 メニュー

2 非常時における調理等のポイント

1)その場にある材料で、臨機応変に対応しましょう。

  • 食材は、悪くなりそうなものから使う。
  • 食材が悪くなっているかどうかは、賞味期限の日付ではなく、複数の人間自身の判断で決める。

2)衛生管理はしっかりと行いましょう。

  • まな板は不衛生になりがちなので、まな板を使わずに食材を切る方法(ビニール手袋をはめてちぎる、ハサミで切る、など)をうまく使う。

3)食材や水は、有効に、無駄なく使う工夫をしましょう。

  • 食材の保存方法(冷蔵庫がない場合の保存方法、野菜類の日持ちする保存方法など)をふだんから調べておき、長持ちさせるよう工夫する。
  • 水洗いを行う場合は、汚れの少ないものから順次洗い、洗い水はトイレを流すために使うなど有効に活用する(ゴミを流さないよう、洗い水は、ざるで濾すなどして使うとよい)。
  • 洗い物自体を少なくする(皿にラップを敷く、食材はビニール袋の中で混ぜ合わせる、など)。
  • ゴミを出さないように、またゴミの処理方法などを工夫する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理防災部 化学保安課 液化石油ガス担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 危機管理防災センター1階

電話:048-830-8439

ファックス:048-830-8444

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?