トップページ > 文化・教育 > 青少年 > リアル体験教室 > 令和3年度 リアル体験教室の実施レポート > 「環境を科学する博士になりたい」実施レポート(令和3年度)

ページ番号:206364

掲載日:2021年10月20日

ここから本文です。

「環境を科学する博士になりたい」実施レポート(令和3年度)

教室の概要

  1. 日時    令和3年10月10日(日曜日)  第1回  10時~12時30分、第2回   14時~16時30分
  2. 会場    埼玉県環境科学国際センター
  3. 講師    埼玉県環境科学国際センター   水環境担当  専門研究員   見島  伊織 氏
  4. 定員    各回20人
  5. プログラム

博士からのお話、クイズ

水の性質を調べるパックテスト

濁った水をきれいにする実験

学位授与式

教室の様子  

環境を科学する博士01    環境を科学する博士02

埼玉県環境科学国際センターの見島博士からお話を聞いたり、クイズに答えたりしながら今日の授業の説明を受けました。

 

環境を科学する博士03   環境を科学する博士04   環境を科学する博士08

自分たちで持ってきた水を使って、水の性質を調べる「パックテスト」をしました。

また、濁った水をきれいにする実験を行いました。

 

環境を科学する博士05

(分析結果を見島博士に報告)

 

環境を科学する博士06    

最後に学位授与式があり、一人ずつ博士から学位記を手渡してもらいました。

 

参加者の感想

  参加者からは「水質を調べて、とても楽しかった。また、自分でも調べてみたいと思った。」、「川の水の成分のことについて知れたし、おもしろいクイズもあって楽しく学べた。」などの感想が寄せられました。

関連する情報(協力いただいた企業・団体等)

お問い合わせ

県民生活部 青少年課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 衛生会館3階

ファックス:048-830-4754

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?