トップページ > 文化・教育 > 国際 > 国際文化交流 > 埼玉県・オハイオ州グローバルスピーカープログラム(令和3年度~) > 埼玉県・オハイオ州グローバルスピーカープログラム成果発表会

ページ番号:207844

掲載日:2022年1月11日

ここから本文です。

【終了しました】\リアルもオンラインも★ 海外大学で学びたい人必見!!//埼玉県・オハイオ州グローバルスピーカープログラム成果発表会

 埼玉県では、令和3年度から姉妹州である米国オハイオ州との姉妹提携30周年を記念し、同州のフィンドレー大学と共同で新たにオンラインプログラム「OSGSプログラム(Ohio Saitama Global Speaker Program)」を開講しました。

 第1期OSGSプログラム参加メンバーは、今年8月から約半年間、オンラインを使ってフィンドレー大学の講義を受講したほか、フィンドレー大学生とのディスカッションや学期ごとのテーマに沿ってフィンドレー市長へのインタビューに、全て英語で取り組みました。

 このたび、第1期プログラムの集大成として、修了した参加メンバーによる「成果発表会」を開催します。OSGSプログラムで学んだこと、海外の大学の授業の雰囲気や進め方、日本の大学との違い、アメリカの大学生と交流しての気づきなど、プログラムで培った「英語で発信する力」を最大限に活用して、参加メンバーたちが英語でプレゼンします。

 将来、海外大学に現地留学・オンライン留学をしたいと興味を持っている方まだ決まっていないけれど留学してみたいと思っている方中学生・高校生・大学生~社会人まで必見!参加メンバーへの質問タイムもあり、県国際課からOSGSプログラム概要も御紹介します!

 

#OSGS #留学 #アメリカ #オンライン留学 #英語を使って勉強

#アメリカ留学 #英語プレゼン #中学生 #高校生 #大学生 #社会人

 ▼ ▼

どれか一つでも当てはまる方、ぜひ御参加ください!

 

 tirashi

■ OSGSプログラムとは…??? ■
  •  埼玉県で令和3年度から姉妹州である米国オハイオ州との姉妹提携30周年を記念して新設したオンラインを活用したプログラム(略名:OSGSプログラム:Ohio Saitama Global Speaker Program)
  •  オハイオ州のフィンドレー大学とリアルタイムで結んで「英語で発信する力」を日本にいながら身に着けることを目指した参加型のオンラインプログラム(単なる語学力の向上のみを目的としたプログラムではありません)
  • 令和3年度前期の講義テーマは「日米の新型コロナウイルスへの対応の違い」で、書類・面接選考を通過した合格者5名が参加しました。

★ 詳しくはこちら:OSGSプログラム概要 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0306/osgsprogram.html

日時

令和4年19日(日曜日) 18時~19時(日本時間)

参加費

無料

開催方法

Zoomによるオンライン形式

参加対象

オンライン留学や現地留学を通じて、海外大学で学ぶことに興味を持っている中・高・大学生など(社会人の方もOK)

定員

先着50

内容〈60分〉

1.OSGSプログラムの紹介(日本語)
2.OSGSプログラム参加メンバーによる英語プレゼン(英語)
  • 参加メンバー自己紹介・OSGSへの参加動機
  • 今期の講義テーマに対して取り組んだこと

  • 日本の大学との違い・海外学生との交流で気づき

  • ゲストスピーカーとのディスカッションでの発見

  • 埼玉県の文化や観光地を紹介した時の工夫や学生の反応(埼玉親善大使としての活動)

  • OSGSプログラム参加希望者や海外の大学で学ぶことに興味がある方へのメッセージ

3.質疑タイム(日本語・英語)

 申込方法

終了しました

 

お問い合わせ

県民生活部 国際課 国際戦略担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第三庁舎2階

ファックス:048-830-4748

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?