ページ番号:172841

掲載日:2021年3月29日

ここから本文です。

矢花 俊樹

 

yabana

【名前】

矢花 俊樹(やばな としき)

【性別】

男性

【生まれ年】

1968年

【活動実績・

プロフィール】

元埼玉県立近代美術館エデュケーター、金工家。

2014年度~2016年度、埼玉県立近代美術館にて教育普及事業を担当する。子ども達が鑑賞と表現の楽しさを体感できるオリジナルワークショップを数多く企画し、実践している。金工家としては、朝日現代クラフト展、日本クラフト展、日本ジュエリーアート展などに入選。

ワークショップ活動歴及び金工作家歴の詳細(別紙)(PDF:766KB)

【PR】

【できること】イベントや会場に合わせてアートワークショップを企画します。

【やってみたいこと】県内の博物館と連携し、美術と他教科(自然・科学、歴史・民族、産業、文学、総合)のクロスカリキュラムの視点でワークショップを企画し、実践したい。

【URL(リンク)】

http://artplatform.jp/(SMF のホームページ)

【連絡先(E-mail)】

silversmith887@ybb.ne.jp

【連絡先(ファックス)】

 

※「記載内容のお問合せ」又は「依頼」は、上記の【連絡先(E-mail)】又は【連絡先(ファックス)】にお願いします。 

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?