トップページ > 彩の国統計情報館 > 統計ア・ラ・カルト > 統計ア・ラ・カルト第168号「『経済センサス-活動調査』が実施されます!」<2021年5月号>

ページ番号:199214

掲載日:2021年6月1日

ここから本文です。

統計ア・ラ・カルト第168号「『経済センサス-活動調査』が実施されます!」<2021年5月号>

 経済センサス-活動調査は、経済活動の多角化に合わせて平成24年にスタートした調査で、総務省・経済産業省・都道府県・市区町村が行っています。

■調査期日

   令和3年(2021年)6月1日現在

■回答期間

   インターネット:令和3年6月8日まで

   調査票(紙)  :調査員回収か郵送回収  *市町村により異なります。

   回答にはぜひ、かんたん便利なインターネット(スマホやパソコンをご利用ください。

   詳しくは「経済センサス」をご覧ください。


 国内すべての企業・事業所を対象にした経済の国勢調査で、調査の結果はGDPの推計や民間企業の出店計画など幅広く利用されています。

 例えば、埼玉県の飲食店事業所数の割合をみると、「酒場、ビヤホール」「バー、キャバレー、ナイトクラブ」が合計で6,537カ所に上り、酒類の提供が主となる事業所が多く存在していることがわかります。また、全国で事業所数を比較すると、そば、うどん店が全国2位となっており、埼玉が「うどん王国」であることもわかります。

         2016年埼玉県の飲食店事業所数・割合

お問い合わせ

総務部 統計課 商工統計担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-4104

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?