ページ番号:201847

掲載日:2021年9月29日

ここから本文です。

家計調査結果

家計調査は、全国約9000世帯を対象に、家計の収入、支出、貯蓄・負債などを毎月調査しています。

埼玉県では、さいたま市、熊谷市、川口市、所沢市、本庄市、八潮市(平成31年1月から八潮市、平成30年12月までは朝霞市)の6市で調査を実施しています。埼玉県のホームページでは、統計局の公表したデータを基にさいたま市の結果を掲載しています。

※家計調査では、都道府県単位の集計を実施していません。

令和3年(2021年)7月

勤労者世帯の消費支出は前年同月比で9.1%の減少

令和3年7月分のさいたま市の勤労者世帯1世帯当たりの実収入は、754,692円であった。実収入から所得税等の非消費支出を差し引いた可処分所得は612,058円で、実収入に占める割合81.1%(前年同月85.7%)であった。

消費支出は340,812円で、前年同月に比べ9.1%減少し、実支出(483,446円)に占める割合は70.5%(前年同月73.7%)で、平均消費性向(可処分所得に占める消費支出の割合)は55.7%(前年同月46.7%)であった。

  • 家計調査の結果から(準備中)

過去の「家計調査の結果から」はこちら

ページトップに戻る

統計表(さいたま市)

利用上の注意

1世帯あたり1か月間の収入と支出(月別)について

※総務省統計局が発表している『<品目分類>1世帯当たり1か月間の支出金額、購入数量及び平均価格 表4-1 都道府県庁所在市別 二人以上の世帯』と『<用途分類>1世帯当たり1か月間の収入と支出 表1-1 都市階級・地方・都道府県庁所在市別 二人以上の世帯と勤労者世帯』を基に作成しています。分類方法が異なるため、同じ項目でも金額が異なります。

時系列について

  1. 2001年以前は旧浦和市分です。
  2. 2008年1月からは「農林漁家世帯」を含んだ数値です。
  3. さいたま市の調査結果は標本世帯数が少ないため、利用にあたっては注意が必要です。

1世帯当たり1か月間の収入と支出(月別)

令和2年以前の「1世帯当たり1か月の収入と支出(月別)」

時系列(平成12年(2000年)1月から令和3年(2021年)7月まで)

令和2年以前の「1世帯当たり1か月間の収入と支出(月別)」

ページトップに戻る

関連リンク

  • 家計調査の概要について知りたい

家計調査の概要

  • 1世帯当たり品目別年間支出金額及び購入数量の3か年平均からさいたま市の特徴を知りたい

3か年平均

  • さいたま市の二人以上世帯の主な消費行動の状況や家計調査に関連するトピックスを知りたい

過去の「家計調査の結果から」

  • 全国の詳細な結果について知りたい

家計調査(総務省統計局)

 

お問い合わせ

総務部 統計課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-822-3758

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?