トップページ > 県政情報・統計 > 計画・施策 > 全般 > 埼玉県におけるSDGsの推進について > 埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム「分科会」について

ページ番号:195271

掲載日:2021年4月16日

ここから本文です。

埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム「分科会」について

埼玉県SDGs官民連携プラットフォームでは、特定の分野におけるテーマを会員間で検討する「分科会」を設置することができます。

分科会設置については「分科会規程(PDF:323KB)(別ウィンドウで開きます)」で定めています。

 

 ※分科会のテーマとしては、個別具体的なものではなく、ある程度広いものを想定しています。

 ※令和3年度は5~6分科会程度とする予定です。

 

設置済の分科会について

①埼玉版SDGs市町村分科会 活動計画書(PDF:200KB)

設置目的・・・「埼玉版SDGs」を全県に推進するため、SDGsの普及啓発方法について、県内市町村とともに検討する。

新規・更新箇所

②「埼玉の豊かな水と緑を守り育む」分科会 活動計画書(PDF:242KB)

設置目的・・・県民、企業・団体、行政など多様な主体が、それぞれつながりつつ、「ひとり一人が主役」となって行動し、豊かな自然と

共生しながら持続的に発展する埼玉を実現する。

新規・更新箇所

③「未来を創る人材への投資」分科会 活動計画書(PDF:251KB)

設置目的・・・産学官民等が協働して、2030年以降の社会を支える子供・若者を育成していく。

 

上記②、③の分科会については、現在、構成員(メンバー)及び事業の提案を募集しています。

埼玉県の各部局や関係団体との連携を、事務局が全力でサポートします!!

実施したい事業や分野、方向性をお持ちの会員であればお申込みいただけますので、お気軽に御参加ください。

埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム会員の皆様の御参加を心よりお待ちしております。

詳細は以下のファイルを御覧ください。

※分科会に参加するためには、埼玉県SDGs官民連携プラットフォーム会員になる必要があります。

まだ入会がお済みでない場合は、以下のページから入会をお願いします。

分科会設置の流れ

分科会を設置する場合は、運営協議会への協議が必要です。主な流れは以下のとおりです。

(設置提案)

1. 新規の分科会設置を検討する会員は検討段階において事務局にメールや電話で事前の相談

2. 提案会員は活動計画書(ワード:60KB)(別ウィンドウで開きます)を事務局に提出(分科会規程第4条)

3. 運営協議会は提案のあった分科会の設置について協議(プラットフォーム設置要綱第5条)

4. 協議結果について事務局から提案会員あて報告

(設置・運営)

5. 事務局は提案会員と調整し、設置及び参加会員の募集をメールマガジンなどを活用して周知(分科会規程第6条)

6. 提案会員は分科会メンバー名簿の作成、初回開催日時・会場等を事務局と調整(※会場は提案会員が準備手配)

7. 事務局は分科会の開催について分科会メンバーに周知

8. 初回開催において提案会員が分科会の設置主旨を説明、また、分科会長などを選出

 ※初回及び最終回の開催時は事務局も出席します。

9. 2回目以降の開催については、分科会長が中心となりメンバー間で調整し、分科会を開催・運営(分科会規程第7条、第8条)

10. 開催日時・会場等を決定後、分科会長はその内容を事務局に報告

11. 設置期間は、設置日から設置した年度の属する年度末まで(※翌年度に延長可)

(活動報告)

12. 分科会長は活動成果報告書(ワード:17KB)(別ウィンドウで開きます)を作成し、事務局に活動・検討成果を報告(分科会規程第5条)

13. 事務局は会員向けに書面で報告、またはシンポジウム等での発表機会を設定

14. シンポジウム等での発表機会がある場合、分科会長を中心にその報告を担う

 

 

 

お問い合わせ

企画財政部 計画調整課 SDGs推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎3階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?