Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 計画・施策 > 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制) > 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

ここから本文です。

 

掲載日:2020年4月1日

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)とは

地方自治体の行う地方創生の取組に対して、企業が寄附という形で応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられる仕組みです。
なお、本社が所在する地方自治体への寄附は、制度の対象外となります。

 

企業のメリット

  • 法人関係税において、大きな軽減効果を得ることができます。
  • 地域に寄附を行うことで、社会貢献に取り組む企業としてのPR効果が期待できます。
  • 企業版ふるさと納税を通じた連携により、県と企業との間で、新たなパートナーシップの構築の可能性が広がります。

※寄附額の下限は10万円からとなっており、少額の寄附でも優遇措置の対象となります。

 

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)の概要

1. 税制措置の内容

   埼玉県が行う地方創生の取組に対して寄附をいただいた場合に、税制措置により税額控除が寄付額の6割(最大)に拡大されました。

   koujyoimage

   ⇒損金算入による軽減効果と合わせて寄付額の9割(最大)が軽減されます。

 

2. 手続の流れ

   手続の流れ

  • 本社が埼玉県に所在する企業による寄附は対象外となります。
  • 寄附の代償として経済的利益を受けることはできません。

 


 

お問い合わせ

企画財政部 計画調整課 地方創生担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?