ページ番号:205258

掲載日:2021年9月29日

ここから本文です。

 
 

1都3県知事コメント・共同取組について 

   9月29日(水曜日)に開催された1都3県知事会議において知事コメントと共同取組をまとめました。

知事コメント

これまで長きに亘り、都民・県民や事業者、医療従事者の皆様方には、多くのご協力・ご尽力を賜り、深く感謝申し上げます。

感染防止対策の徹底やワクチンの接種など、皆様一人ひとりの行動の積み重ねが大きな力となり、新規陽性者数は継続して減少傾向を示しています。

しかし、ここで油断して一気に対策を緩めると、大きなリバウンドが起きてしまうことが懸念されます。

そのため、これまで実施してきた行動制限は、段階的に見直していく必要があります。

緊急事態宣言の解除に当たり、今、我々が為すべきは、新型コロナウイルスを更に抑え込み、日常生活や経済活動を再生・回復させる土台を創り上げていくことです。

そこで、1都3県では、10月1日から24日を「リバウンド防止措置期間」と位置付け、飲食店の時短営業やイベントの条件付開催など、共同した取組を講じていくこととしました。

都民・県民や事業者の皆様には、この内容に応じて行動いただくとともに、基本的な感染防止対策の継続をお願いいたします。

我々も、医療提供体制の確保やワクチン接種の促進、テレワーク・時差出勤の推進など必要な対策に全力を尽くしていきます。

ご自身や大切な人の命と健康を守り、新たな生活に向けた第一歩を踏み出せるよう、共に手を携えてこの期間を乗り切っていきましょう。

令和3年9月29日 埼玉県知事 大野 元裕
  千葉県知事 熊谷 俊人
  東京都知事 小池 百合子
 

神奈川県知事 黒岩 祐治

共同取組

1都3県共同取組

リバウンド防止措置期間における1都3県共同取組

リバウンド防止措置期間 10月1日から10月24日

県民・都民向け

外出については、少人数で混雑している場所や時間を避けて行動すること

帰省や旅行・出張など都道府県間の移動に際しては、基本的な感染防止策を徹底すること

事業者向け

飲食店等

【認証店】

営業時間の短縮(5時~21時)

同一グループの入店案内を原則4人以内

11時から20時まで、酒類提供・持込を可とする

【非認証店】

営業時間の短縮(5時~20時)

酒類提供・持込の自粛

商業施設等

営業時間の短縮(21時まで)

酒類提供・持込の自粛

イベント開催

規模要件等(人数上限・収容率)に沿った開催

営業時間の短縮(21時まで)

 

10月25日からは感染状況や医療提供体制等を踏まえ、別途調整

 

お問い合わせ

企画財政部 企画総務課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎2階

ファックス:048-830-4710

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?