• トップページ
  • センターのご紹介
  • 各施設のご案内
  • 病院のご案内
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月23日

整形外科

脊椎・脊髄外科 

関節外科

関節の変性疾患、切断のリハ

スポーツ整形

スポーツ整形(靱帯損傷、関節外科)、膝足の外科

当科ではスポーツ外傷、障害に対して手術を中心とした治療およびその後のリハビリテーションを行っています。

特に専門的なスタッフ(理学療法士、作業療法士、義肢装具士など)による術後比較的早期の訓練から、隣接する健康増進施設でのスポーツ復帰前後の訓練まで継続して行えるのが特徴です。

整形外科のスタッフ紹介

 

役職

氏名

卒業学校

出身医局

大学卒業年次

資格

センター長 丸山 徹 東京大学 東京大学整形外科   日本整形外科学科専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医

義肢装具適合判定医

医長

栗原 良暁

東京医科歯科大学

東京医科歯科大学整形外科

平成2年

日本整形外科学会専門医

日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会員

日本体育協会公認スポーツドクター

義肢装具適合判定医

医長

川崎 修平

東京医科歯科大学大学院

東京医科歯科大学整形外科

平成3年

日本整形外科学会専門医

身体障害者福祉法第15条指定医
義肢装具適合判定医
 非常勤(前センター長)

高木 博史

東京医科歯科大学

 東京医科歯科大学整形外科  昭和49年

日本リハビリテーション医学会認定臨床医

日本リハビリテーション学会専門医
日本整形外科学会専門医 
日本整形外科学会認定スポーツ医 
日本リウマチ学会専門医 
日本医師会認定健康スポーツ医 
身体障害者福祉法第15条指定医 
義肢装具適合判定医師研修会終了 
非常勤 萩尾 慎二  東京医科歯科大学  東京医科歯科大学整形外科  平成8年 日本整形外科学会専門医  
身体障害者福祉法第15条指定医 

  

その他のお知らせ

脊椎・脊髄外科 (火曜日・水曜日)

他院で脊椎の病気や障害であると診断され当センターを受診希望される方は、出来れば診療情報提供書(紹介状)、直近のレントゲン、MRIや内服薬のリストなど用意して頂ければ治療プランの策定が早くお知らせできます。

お持ち頂けない場合でも診察はできますが、詳細の不明な検査について再度精査させて頂く場合があります。 

関節外科

出来れば診療情報提供書(紹介状)を持参して頂けると助かりますが、なくても結構です。

股関節の相談は火・水、膝関節は月・水にお願いします。

スポーツ整形 (月曜日・水曜日)

他院でスポーツ障害と診断され受診を希望される方は、出来れば診療情報提供書(紹介状)、レントゲン、MRIや今までの治療法等の情報があれば、再検査の時間や費用が節約できる場合があります。

お問い合わせ

福祉部 総合リハビリテーションセンター  

郵便番号362-8567 埼玉県上尾市西貝塚148-1

電話:048-781-2222

ファックス:048-781-2218

個人的な病状や個々の病気に関する質問にはお答えしかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?