• トップページ
  • センターのご紹介
  • 各施設のご案内
  • 病院のご案内
  • 採用案内

ここから本文です。

 

掲載日:2018年5月17日

栄養科

栄養科の紹介

栄養科では患者さんの疾病の治療とリハビリテーション効果向上のため、適切な栄養管理を実践しています。また、入院・外来の患者さんに対し、医師の指示に基づき栄養や食事に関する相談を行っています。

なお、調理・配膳・食器洗浄等の業務は民間業者に委託しています。

入院中の食事について

センター内栄養基準に基づき、患者さんの身体機能レベルや嗜好に配慮した、安心・安全で、食べやすく、おいしい食事づくりを目指しています。

選択食

朝食はパン食、ご飯食のいずれかを選んでいただいています。

行事食

入院中でも季節や祝祭日を感じることができるよう、毎月1回以上、メッセージカードを添えた行事食を提供しています。

水無月御前画像

【6月行事食】水無月御膳

七夕そうめん画像

【7月行事食】七夕そうめん

紅葉御前

【11月行事食】紅葉御前

クリスマス

【12月行事食】クリスマス

嚥下食

食事の飲み込みの悪い方や嚥下機能障害のある方には、食形態を調整した経口訓練食や嚥下食を提供しています。

栄養相談について

入院・外来患者さんと御家族を対象に、医師からの依頼により個別栄養相談を実施しています。

栄養サポートチーム(Nst)について

栄養サポートチーム(Nst)とは、栄養上問題がある患者さんに対して、栄養面から評価し、適切な栄養管理を実施していくための支援チームのことです。

栄養状態を良くすることで、治療やリハビリテーション効果を高めることが可能となるため、医師、歯科医師、看護師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、管理栄養士などの多職種が集まり、チーム医療を実践しています。

お問い合わせ

福祉部 総合リハビリテーションセンター 栄養科

郵便番号362-8567 埼玉県上尾市西貝塚148-1

ファックス:048-781-2218

個人的な病状や個々の病気に関する質問にはお答えしかねます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?