Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

教育委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2016年9月20日

奨学金の貸与

目次

対象となる生徒

次の全てに該当する生徒

  • 高等学校等(※1)に在学している(進学予定の中学3年生を含みます)
  • 保護者が埼玉県内に居住している(※2)
  • 品行方正であって、学習意欲がある(※3)
  • 経済的理由により修学が困難である(※4)

※1 次の学校を含みます

  • 中等教育学校の後期課程
  • 特別支援学校の高等部
  • 高等専門学校又は専修学校の高等課程(対象校のみ)

また、国公立・私立いずれも対象となります

※2 本人が埼玉県外の高等学校等に在学している場合も対象となります

※3 在学する学校長の推薦を受ける必要があります(成績要件はありません)

※4 世帯の収入が所得基準以下である必要があります

貸与金額

下表から必要な金額を選択して貸与を受けることができます。

 

 

月額奨学金

入学一時金

国公立高等学校等

(1)1万5千円/月

(2)2万円/月

(3)2万5千円/月

(1)5万円

(2)10万円

私立高等学校等

(1)2万円/月

(2)3万円/月

(3)4万円/月

(1)10万円

(2)25万円

※奨学金は将来必ず返還する必要がありますので適切な貸与金額を選択してください。

※銀行との契約どおりに返還する場合には利息はかかりません。

貸与方法

当初募集(一般の募集)

12か月分を1度に貸与(貸与時期 6月以降)

中学3年生募集

6か月分ずつ貸与(貸与時期 前期:3月以降、後期:10月以降)

所得基準

奨学金の貸与を受けるためには、世帯の市町村民税所得割額が下表の基準額以下である必要があります。

※申請者が多数の場合、基準額以下であっても貸与を受けられないことがあります。

※今後、金額が変更となる場合があります。

syotokuwarigaku

申請方法

当初募集(一般の募集)

4月上旬に高等学校等から募集の案内があります。

在学する学校へ申請書類を提出してください。

※年度ごとに申請する必要があります。

中学3年生募集

10月下旬に中学校から募集の案内があります。

在学する学校へ申請書類を提出してください。

貸与を受けるまでの流れ

まず在学する学校を通じて申請し、埼玉県から貸与資格の認定を受けます。

その後、埼玉りそな銀行の窓口で借入の契約を行い、奨学金の貸与を受けます。

taiyononagare

※銀行での契約の際には、戸籍上のすべての親権者の署名・なつ印が必要です。

また、親権者のうち1名は生徒本人と一緒に銀行窓口に行っていただく必要があります。

埼玉りそな銀行店舗・ATMのご案内(埼玉りそな銀行のページ)

お問い合わせ

教育局 財務課 授業料・奨学金担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第二庁舎4階

電話:048-830-6652

ファックス:048-833-0497

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?