Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成30年9月定例会 > 平成30年9月定例会 知事提案説明要旨

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2018年9月20日

平成30年9月定例会 知事提案説明要旨

平成30年9月20日招集の定例県議会における知事提案説明要旨

 本日ここに9月定例県議会を招集申し上げましたところ、 議員各位におかれましては御参会を賜り、議案をはじめ、当面する県政の諸課題について御審議をいただきますことに、 心から感謝を申し上げます。
 御案内のとおり、西日本を中心に甚大な被害をもたらした「平成30年7月豪雨」から約2か月半が経過しましたが、その後も日本各地で自然災害が起こっております。
 去る9月4日に近畿地方を縦断した「台風第21号」や、9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」も大きな被害をもたらしました。
 改めまして、亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。
 県では、被災された方々に一日も早く日常生活を取り戻していただくため、支援に力を尽くしております。
 西日本の豪雨では、災害発生直後から岡山県倉敷市をはじめとする被災地へ、延べ70人以上の職員を派遣しました。
 また、北海道胆振東部地震におきましても、県防災ヘリコプターや「埼玉DMAT」の隊員を派遣するなど、迅速な支援を行っております。
 今後も可能な限りの支援を行い、自治体の枠を超えて協力し合っていきたいと思います。
 さて、私は8月27日から28日まで、東京において日米の知事同士の交流としては23年ぶりとなる「日米知事フォーラム2018」に参加いたしました。
 米国州知事や日本政府高官の皆様と意見交換を行い、埼玉県の産業振興や人材育成の取組などを紹介するとともに、本県の魅力を積極的にPRしてまいりました。
 そして、9月6日から12日までは、アメリカ合衆国のカリフォルニア州とネブラスカ州を訪問いたしました。
 カリフォルニア州では、在サンフランシスコ総領事公邸で埼玉県の観光・物産のPRレセプションを開催しております。
 また、ネブラスカ州では「日本・米国中西部会」に出席し、州知事や日米の企業トップなど政財界の方々と会談を行いました。
 本県の優れたビジネス環境や観光に加え、ラグビーワールドカップ2019や、東京2020オリンピック・パラリンピックの4種目5競技が本県で開催されることなどをお伝えいたしました。
 埼玉が持つ「勢い」をアピールすることができたと考えております。
 このたびのフォーラムやアメリカ訪問の成果を生かし、今後も県内企業の海外でのビジネス展開を積極的に支援してまいります。
 それでは、今定例会に御提案申し上げました諸議案のうち、主なものにつきまして、順次、御説明いたします。
 はじめに、第86号議案「平成30年度埼玉県一般会計補正予算(第1号)」でございます。
 今年の夏の記録的な猛暑を受け、生徒の健康を守り、学習しやすい環境をつくることが急務となっております。
 そこで、来年の夏までに、全ての県立高等学校で空調を稼働させるため、未設置の学校7校に空調設備を設置してまいります。
 また、去る8月27日の局地的な大雨により被災した、さいたま市内を流れる一級河川鴻沼川の護岸の復旧を行うため、所要の補正をお願いするものでございます。
 このほか、本県の道路網の骨格を形成する幹線道路ネットワークの早期整備や、土砂災害防止施設の整備推進など、投資効果の高い箇所を厳選し、公共事業を追加するものでございます。
 この結果、一般会計の補正予算額は、20億128万6千円となり、既定予算との累計額は、1兆8,677億6,128万6千円となります。
 次に、その他の議案のうち主なものにつきまして、御説明いたします。
 第89号議案「埼玉県屋外広告物条例の一部を改正する条例」は、熊谷市の意向を受け、屋外広告物法の規定に基づく条例の制定及び改廃に関する事務の一部を同市が処理することとするものでございます。
 第93号議案及び第94号議案は、いずれも工事請負契約の締結に係るものでございます。
 第96号議案は、新印象派を代表するフランスの画家であるポール・シニャックの絵画を取得するものでございます。
 これにより、近代美術館にモネやルノワールなどの印象派から新印象派、そして本県ゆかりの画家である斎藤豊作に至る一連の流れを代表する作品が揃います。
 県民の皆様に優れた美術作品を体系的に鑑賞する機会を提供してまいります。
 第100号議案は、先端産業・次世代産業などの成長産業を集積し経済の好循環を図るため、圏央鶴ヶ島インターチェンジ東側土地区画整理事業地内の北側産業用地を売却するものでございます。
 その他の議案につきましては、提案理由等により御了承をいただきたいと存じます。
 以上で私の説明を終わりますが、なにとぞ慎重審議の上、 御議決を賜りますようお願い申し上げます。

 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

電話:048-830-6257

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?